2017年9月23日 (土)

長良川鉄道乗車記(4) 旧名鉄美濃駅

長良川鉄道乗車記、その4です。

美濃市で下車した目的は、ここ、旧名鉄美濃駅を訪れることでした。

20170916nagara31

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

長良川鉄道乗車記(3) 美濃市駅

長良川鉄道乗車記、その3です。

終点美濃市で途中下車。木造の古い建物。ポストも円筒形のものが設置されてました。

20170916nagara21

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

長良川鉄道乗車記(2) 起点の美濃太田駅

長良川鉄道乗車記、その2です。

名鉄新鵜沼駅から連絡通路を通ってJR鵜沼駅へ。美濃太田行きの列車は、既に到着してました。上り列車の行き違いと下りの特急列車通過待ちです。

20170916nagara11

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

長良川鉄道乗車記(1) 名鉄名古屋駅

長良川鉄道乗車記、その1です。

リレーマラソンの翌日、小雨降る中6時頃にホテルをチェックアウト。台風の影響が出るか心配しながら名鉄名古屋駅へ。

たとえ台風の影響を受けなくても、雨は免れないだろうな。

そんなことを考えながら、予定より30分も早く着いたので、名古屋駅で名鉄撮りました。

20170916nagara01

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

今年も行きましたナゴヤドーム、そして・・・

毎年9月中旬の土曜日に開催されるナゴヤドームリレーマラソン。今年も行ってきました。

東京駅八重洲口を15日金曜日の夜に出発するドリーム号で名古屋入り。

2017091601

 

ナゴヤドームに着いた時は降っていなかったですが、今日は一日雨予報。

2017091602

 

ということで、屋内1.68㎞のコースに。42.195㎞の種目は、25周走ることになりました。

2017091603

高校時代の同級生が30人余り、5チームに分かれて走りました。全チームがサブ4達成。そして、打ち上げの宴会とカラオケと、毎年恒例の同窓会となりました。

 

翌17日は、乗り鉄。昨年は、近江鉄道と京都鉄道博物館に行きましたが、一日中雨の上に、京都ではゲリラ豪雨で膝から下はずぶ濡れ。散々な目に遭いました。
今年は、台風接近。予約してあった列車が台風接近のため運休になりますと2日前に連絡がありました。果たして計画実行できるのかとても不安でした。しょっちゅう台風の位置と進路を確認。予想よりゆっくりだったので、計画実行しました。また、今年も雨か・・・

まずは、名鉄名古屋駅で撮り鉄。その後、新鵜沼まで行き、そこからJRで美濃太田へ。

2017091604

 

長良川鉄道初乗車。越美南線時代も行ったことありませんでした。

2017091605

 

無事終点北濃まで往復。心配していた雨もほとんど降られずに済みました。

2017091606

名古屋からの新幹線が台風の影響で若干遅れましたが、問題にはなりませんでした。(新大阪始発のにしておいて良かった)関東の雨もうまくすり抜けられ、濡れずに帰ってこれました。観光列車「ながら」には乗れませんでしたが、長良川鉄道も堪能できました。台風が近づいている中、遅れなく列車が運行されたのには感謝です。

長良川鉄道の乗車記については、また後程。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

続・切符の話 12回目 能登・加賀温泉ミニ周遊券

こんな周遊券も使ってました。能登・加賀温泉ミニ周遊券。

17081514a

中学の時、同級生と恋路海岸に海水浴に行った時に使いました。三重県からなぜ石川県の恋路海岸まで海水浴に行ったかは不明。多分、私が七尾線・能登線に乗りたかったからかもしれません。蛸島も輪島も行きました。
夜行ののりくらで北陸へ向かい、能登路で恋路まで行きました。帰りはどういう経路で帰ってきたのかは憶えてません。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

続・切符の話 11回目 南近畿ワイド周遊券

10回目で青春18きっぷの次によく使ったのは東京ミニ周遊券と書きましたが、ひょっとしたらこっちの方が使っていたかもしれません。

南近畿ワイド周遊券。最寄りの津駅が周遊区間内だったので、わざわざ名古屋まで行って購入しました。こちらは、周遊区間までの行きの券、A券です。

17081513a

 

こちらが周遊区間と帰りの券、B券です。この至極単純な周遊区間の表示。行きまたは帰りに、夜行鈍行の「南紀」(当時)を宿代わりとして利用しました。天王寺-新宮間は10系寝台車が連結されていましたが、利用したことはありません。種村直樹著「鉄道旅行術」に倣って、ボックスシートで寝てました。「鉄道旅行術」は、当時私のバイブルでした。

17081513b

 

この時の和歌山市駅の切符。紀勢本線の終点は和歌山でなく和歌山市でした。しかし、駅の管轄は南海電鉄でした。なので、切符の地紋も南海です。

17081513c

これを入手するために和歌山市に行ったわけではなく、当時の上り「南紀」は、天王寺発と和歌山市発があり、和歌山で連結して名古屋に向かうという列車でした。和歌山市発は客車1両で、DD51に牽引され和歌山へ。そこで機関車が切り離され、客車1両ポツンと天王寺からの列車を待つという寂しい状態でした。客車1両でほったらかされるわけですから、乗り慣れてない私にはこれに乗ってて大丈夫なのかとても不安でした。でも、そんな列車って、とてもワクワクして楽しかったです。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

続・切符の話 10回目 東京ミニ周遊券

青春18きっぷの次によく使った企画券かな。東京ミニ周遊券は、ご厄介になりました。0泊3日、往復大垣夜行利用で朝から晩まで首都圏の鉄道乗りまくったこともあります。

この切符、日付から推測するに大学受験の時に使ったものと思われます。どのような行程だったかは憶えてないのですが、隣の部屋とはふすましかないところに、更に衝立で区切った区画に寝泊まりした記憶があります。

17081512a

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

続・切符の話 9回目 近鉄:特急運転30周年記念特急券

近鉄は、今年で特急運転開始70周年を迎えますね。

こちらは、40年前に発売された特急運転30周年の記念特急券です。

17081511a

 

中に入っている特急券。2つ折りの厚手の台紙には、当時花形だった12200系と10100系ビスタ・カーの正面写真がプリントされてます。羽根マークと逆三角形の表示は、近鉄特急の象徴でした。
特急券の部分まで含めると、23.5㎝×12㎝のサイズです。

17081511b 17081511c

 

10100系ビスタ・カーは、翌年1978年には引退となりました。引退前には、さよなら運転が多数行われました。

17081511e

 

その時の編成がこちら。A+C+B編成の前後非貫通の9両編成で運転されました。連接車なので車長が若干短めのため、通常車の8両編成より短く、このさよなら運転期間中は、「V9」という停止位置目標が設置されてました。

17081511d

連接車独特の通過音なんかも録りにいってました。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«浜松町の小便小僧~2017年9月