明治時代の出場用帽覆(ぼうふく)。
足元のプレートには・・・
1891(明治24)年当時の消防司令長が着用した防火衣・防火服です。防火衣の素材は絨(厚手の毛織物)、色は黒及び紺色、防火帽は羅紗で白色でした。
と書かれてました。