« 路面電車のシグナル | トップページ | 東急ストア50周年記念缶ビール »

2006年6月17日 (土)

16日は行きも帰りも災難

大雨の中、やっとのことで駅に着いたと思ったら、人身事故で高崎線が止まっていました。普段なら、歩いてニューシャトルの駅まで行くのですが、雨は降りやまず、タクシーもないので、電車を待つことに。7時13分に運転が再開され、一番電車が30分過ぎに到着しましたが、当然のことながら超満員で乗ることできず、見送りです。2本目到着・・・(見送り)・・・6本目でやっと乗ることができました。待つこと1時間。通常より1時間20分遅れで会社に着きました。(疲れました)

仕事を終えて帰り支度をしていたら、列車運行情報のメールが。「高崎線人身事故のため運転見合わせ」何ーっ、行きだけでなく帰りもかーっ。上野で30分ほど待たされて帰宅の途につきました。

6月16日は多くのサラリーマンが行きと帰りのダブルパンチを食らったのではないでしょうか。こんな経験は初めてです。

|

« 路面電車のシグナル | トップページ | 東急ストア50周年記念缶ビール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/10556136

この記事へのトラックバック一覧です: 16日は行きも帰りも災難:

« 路面電車のシグナル | トップページ | 東急ストア50周年記念缶ビール »