« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

こちらも、ポケモンスタンプラリー

JR東日本のポケモンスタンプラリーがスタートしましたが、奇しくも同じ期間に、セブンイレブンでもポケモンスタンプラリーが行われています。JR東日本のスタンプ帳とデザインが似ていますが、大きさは半分です。
Sevenpokemonstamp01_1

 

 

 

 

 

 
 
キャラクタースタンプは全部で16種類。どのキャラクターが置いてあるかはセブンイレブンのホームページで確認できます。
Sevenpokemonstamp02

 

 

 

また、都道府県スタンプも合わせて押さなければなりません。(2ヶ所)これで初めて知ったのは、セブンイレブンは47都道府県全部にあるわけではないことでした。
Sevenpokemonstamp03

 

 

 

 

 

本日は試しに2ヶ所。あと2ヶ所、くれぐれも同じキャラクターのお店に行かないようにしなくては。
Sevenpokemonstamp04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切符の話 21回目

6並びです。
この時は、購入できる範囲で記念切符とか出ていなかったので、会社帰りにとりあえず自動券売機で購入した最低運賃の乗車券。6.6.6が敬遠されたのでしょうか。
Ticket02101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

浜松町の小便小僧

浜松町の小便小僧、8月はやはり海だ!プールだ!水遊びだ!ですね。浮輪とタオルを引っ提げて、いざ出陣!ところで、タオルをよく見ると、ジャイアンツタオルのようです。ジャイアンツの不調はいつまで続くのでしょうか。
Hamamatsuchokozo06072901Hamamatsuchokozo06072902 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

JR東日本 東京総合車両センター一般公開ポスター

8月26日(土)に開催されるJR東日本東京総合車両センター一般公開’夏休みフェア’。ポスターが東京駅に掲示されていました。Tokyosharyokoukaiposter
今年の車両試乗会は205系。絵からすると、相模線の車両ですね。
また、伊豆急のリゾート21黒船号も展示されるようです。
他に、何が展示されるか、どんな実演があるか楽しみです。

2004年の様子はこちらを参照下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

ポケモンSuica

本日はポケモンスタンプラリーのスタート日ということで、記念Suicaが発売。東京駅で9:00頃から並んで無事入手。
Pokemonsuica01

 

 

 

 
カードと一緒にこんな台紙も手渡されました。Pokemonsuica02a
Pokemonsuica02b

 

 

 

そして・・・・

続きを読む "ポケモンSuica"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

臨時特急「あいづ」

7月29・30日、8月5・6日と485系仙台車で上野-喜多方間に特急「あいづ」が運転されます。ちょうど上野に来ていたので、駅撮りしました。真っ赤な車体に赤べこのイラストは強烈な印象を与えます。
Aidu2006072901

 

 

 

 

本日は初日ということで、上野駅で出発式も行われました。
Aidu2006072904

 

 

 

 

運転士にも花束が渡されていました。座席にも赤べこイラストのカバーが取り付けられています。
Aidu2006072902

 

 

 

 

7:26喜多方に向けて、上野駅15番線を出発していきました。
Aidu2006072903

 

 

 

 

 
(関連記事)
Kaz-Tの鉄道趣味で今日も行く
TOMOの鉄日誌

| | コメント (0) | トラックバック (2)

切符の話 20回目

あいにく4並びの切符がなかったので、5並びへ。5並びはこの切符です。
帝都高速度交通営団(現:東京地下鉄)の555記念切符。5月5日子供の日にちなんで、組み立てるとかぶとになる台紙付でした。
この頃からでしょうか、日並びの記念切符が多く発売されるようになったのは。
Ticket02001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

明日からポケモンスタンプラリー2006

明日からポケモンスタンプラリー2006が始まります。各駅にスタンプ設置場所への案内ポスターが貼り出されました。スタンプ設置時間が限られているので要注意です。
Pokemonstamp2006stampposter

 

 

 

 

 

 

 

 
こちらは、ゴール駅のポスターです。
Pokemonstamp2006goalposter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符の話 19回目

3並び。これしかありません。完全に失念していたのでしょう。会社帰りに大宮駅で慌てて購入したものです。
Ticket01901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

ディズニーリゾートライン開業5周年

東京ディズニーリゾートの外周をぐるっと回る一方通行のモノレール、ディズニーリゾートラインも開業して5周年を迎えました。アトラクション的な要素が強いですが、れっきとした鉄道で、パスネットも使えます。
Drl5th00

 

 

 

 

車両には先頭車両に小さく丸い5周年のシールが貼られているだけで、車両自体には装飾はしていません。
Drl5th02Drl5th01

 

 

 

 

 リゾートゲートウェイステーション構内には、ミッキー&ミニーの駅員さんに5周年のプレートが飾られていました。
Drl5th03aDrl5th03b

 

 

 

 

今年は記念配布ではなく、リストバンドタイプの一日フリー乗車券でした。結構、これを腕にはめて乗っている人がいました。(私は袋に入れたまま提示)裏にはちゃんと日付が入っています。この乗車券、1週間毎に色違いで発売されます。全部揃えると5色です。DRLの車両の色に合わせています。
Drl5th04aDrl5th04b

 

 

 

 

そして、東京ディズニーシーステーションには、乗車口改札内にこんなものが販売されていました。100円入れると、丸いコイン状の金属が出てきて、型の間を通って画像のようにプレスされて出てきます。この駅舎とミニーの2種類ありました。他にもあるのでしょうか。
Drl5th05

 

 

 

久しぶりのDRLでした。(でもスーツ姿・・・)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符の話 18回目

2並びは、2.2.22の営団日本橋駅の乗車券。2.2.2はどうも買いそびれてしまったみたいです。数字並びの時は営団主要駅で硬券の乗車券が発売されました。Ticket01801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

切符の話 17回目

数字並び記念をしばらく続けます。
まずは、平成元年の1並び。
Ticket01701平成元年は1月8日からなので、最初の1並びは1.1.11。でも、私の手元には、ダッチングの失敗した営団の硬券乗車券しかありませんでした。次に気づいたのは、1.11.11.これは、JR上野駅の入場券と東武伊勢崎線牛田駅の軟券乗車券を所有しています。なぜ、牛田に行ったのか?記憶にありません。
当時は、数字並びの切符について大々的な販売はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

息子語録

3才になってもなかなかしゃべらなかった息子。どもりとか言葉の発達が遅れるかと心配していましたが、幼稚園に入ると急にしゃべり出して、今やマシンガン攻撃。人の話も聞かずに一方的にしゃべります。そんな息子の語録(というか言葉)

とうもっころし(’とうもろこし’のこと)
セブンブン(’セブンイレブン’のこと)
ミーダホン(なぜか’ボーダフォン’がこうなります)
たまご(auのロゴを見てこう言います)
けしもぐ(’消しゴム’のこと)←←←現在のマイブーム

一文字ずつだと、「け・し・ご・む」って言えるのですが、
じゃ、これは?と聞くと「けしもぐ」になります。(泣

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切符の話 16回目

昭和57年6月23日東北新幹線が開業し、記念入場券が発売されました。当時、このような絵や写真入りの記念切符はよく発売されていました。せめて地元近鉄の記念切符だけでも集めようかと思ったのですが、あまりの数の多さと懐具合により断念しました。
Ticket01601 待ちに待った東北新幹線の開業、沿線はお祭り騒ぎでした。閑古鳥が鳴くのではと思っていたのですが、大変盛況で、当時1時間に2本しかなかったのが、頻発されるようになりました。

また、雪に弱い新幹線が雪国を走る。雪に強い新幹線の誕生でもありました。

 

 

 

開業記念のスタンプも記念切符の袋の内側に押しました。
Ticket01602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

鉄道博物館建設状況2006年7月

6月下旬は、まだ建物の2階部分までしか鉄骨が組み上がっていなかったですが、7月には屋根部分までの高さとなりました。
Tetsuhaku06072301 そして、コンクリートの基礎部分が一面に見えていた部分も鉄骨が組まれています。ここには、ターンテーブルを中心に実車の展示が行われる部分になります。

 

 

 
 

Tetsuhaku06072302 ちょっと低い位置から。見晴らしが悪くなりました。

 

 

 

 

Tetsuhaku06072303 大成駅の加茂宮側(北側)から見たところです。

 

 

 

 

Tetsuhaku06072304 北側の基礎工事も始まりました。

 

 

 

 

Tetsuhaku06072305 川越線・高崎線を挟んだ反対側から。ニューシャトル大成駅が見えなくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符の話 15回目

これは、西桐生-前橋中央間を走る上毛電鉄大胡(おおご)駅の入場券です。これについては特に意味はありません。
Ticket01501

 

 

問題は裏に書かれた1本のスジ。
Ticket01502

 

 

駅員さんがヒマな時に落書きをしたわけではありません。このスジの入っている切符は、その日最初に売れたその種類の切符(ここでは入場券)を表します。
硬券切符を入れる箱をご覧になられたことはありますでしょうか。あそこに番号順に格納し、若い番号順に引っぱり出して販売します。そして、その日の最後に、画像のようにスジをつけ、切符台帳に番号を記載します。これを毎日繰り返すことによって、その日その券が何枚売れたかがわかるようになっています。このような形で昔は切符の管理をしていました。(今でも小湊鉄道とか、硬券切符を販売している鉄道では普通に見られます。)線入りが欲しい場合は入場券を買うと確率が高かったですね。(あくまで確率ですが・・・)

↓こちらをご参考に
鉄道博物館 収蔵資料紹介 「紀州鉄道で使用されていた回転式の乗車券箱」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

梅雨明けはいつ?

台風3・4号の通過で前線が押し上げられ梅雨が明けると思ったのですが、一向に明ける気配がありません。毎日どよどよ~んとした天気が続きます。いつになったら梅雨明けして、’なつ~!’になるのでしょうか。
Yodobashiakiba060717 秋葉原のヨドバシカメラもずっ~と夏向けになっているのですが、季節違いのような気分になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏山山あげ祭り号

7月22・23日と臨時快速「烏山山あげ祭り号」が運転されました。ディーゼル機関車DD51+12系客車5両の編成、ディーゼル機関車が大宮-宇都宮間を牽引するのはほとんど見られないため、駅・沿線には勇壮をカメラに収めようと多くの鉄道ファンが詰めかけました。私も、その内の1人、大宮駅11番ホームで撮影しました。
Karasuyamayamaage01_1 

 

 

 

 

大宮駅では7分の停車ですが、11番線に到着の湘南新宿ラインに遮られて一時中断。湘南新宿ラインが発車してから、残り約2分間の撮影です。
そして、9:59ゆっくり動き出しました。
Karasuyamayamaage03_1  

 

 

 

 

Karasuyamayamaage04_1  私の横を通過していきます。

 

 

 

 

Karasuyamayamaage05 もっと白煙が上がるかと思っていたのですが、目立つ煙を出していたのは12系でした。

 

 

 

 

Karasuyamayamaage06 そして、大宮を後にしました。

 

 

 

 

どうしても、’烏山山あげ祭り’と言えずに、’釜揚げ祭り’’茹で上げ祭り’という言葉が頭に浮かんでしょうがなかったです。(お腹が空いていたのでしょうか)

【追記】
「山あげ」とは、歌舞伎の野外劇だそうで、烏山の山あげ祭りは国の重要無形民俗文化財に指定されているそうです。詳しくは、烏山観光協会のページをご参照下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切符の話 14回目

上野動物園のモノレールも立派な鉄道です。管轄は東京都交通局すなわち都営です。切符を見ると’東京都懸垂電車’と書いてあります。地紋にも都営のマークがあります。
Ticket01401これをアップしたのは、何のことはない券番がゾロ目だったからです。自分の買った券番が’5554’だったので、余分にもう1枚購入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

まもなくポケモンスタンプラリー始まります

7月29日から8月13まで開催されるJR東日本スタンプラリー2006。7月20日からは、駅にポスターがお目見えしました。
Pokemonstamprallyposter

 

 

 

 
 
パンフレットも駅のパンフレット置き場に用意されました。裏が最初の7つのスタンプ押印欄です。中はルールやポケモンの配置などいろいろ書かれています。一所懸命読んで、ルールを覚えなくては。(子供のために)
Pokemonstamprallypamphlet

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切符の話 13回目

私鉄特急券2題。
小田急のロマンスカー「あしがら号」の硬券特急券。列車名・発着駅・発車時刻まで印刷されていました。このタイプの場合、駅毎に号車や座席の割り当てがされていたのでしょうね。それにしても、座席のスタンプを押すのが大変そうです。
Ticket01301

 

 

 

こちらは近鉄の車内特急料金精算券。近鉄は早くからコンピュータで座席管理をしており、白地の連続用紙にプリンターで印字された座席指定特急券を発券していました。大和八木や伊勢中川や四日市などで特急を乗り継ぐ場合も、乗り継ぎ先の特急列車の座席指定が1枚の特急券に印刷できたのですからすごいですね。地元だったのでよく使っており、保存もしていたのですが、どこに行ったのか行方不明です。代わりに精算券をアップしました。でも、私は使ったことがありません。
Ticket01302

 

 

 
 
どちらも、特急は「特別急行」の表記になっています。私が小さい頃、駅員さんの放送で「特別急行○○行きが参ります。・・・」と言っており、「僕が乗るのは特別な急行?、特急じゃないの?」と疑問に思ってしまいました。後日、特急は特別急行の略ということに気づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

JR東日本 東京総合車両センター一般公開

毎年恒例のJR東日本東京総合車両センターの一般公開が8月26日(土)に開催されます。(交通新聞ニュース抜粋版メルマガより)今年はどんな催し物があるのでしょうか。

昨年は行けませんでしたが、今年は行きたいと思います。
参考までに、2004年の開催内容はこちらをご参照下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符の話 12回目

毎年初詣の時期になると、初詣切符があちこちで発売されます。伊勢神宮が沿線にある近鉄では、伊勢神宮で干支の土鈴と交換できる往復切符が発売されます。鉄道ファンにとってはJR東日本で発売される正月パスのほうがいいかもしれません。
ほとんどが企画券ですが、名鉄の熱田神宮往復乗車券はB型の硬券です。私は熱田神宮に行ったことがないのですが、なぜこの切符が手元にあるのか謎です。
Ticket01201

 

 

 
切符のサイズ(A型とかB型とか)はこちらをご参照下さい。
鉄道博物館収蔵資料紹介 「切符色々その1 硬券あれこれ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

新幹線ヒストリー

JR東海キオスクで「新幹線ヒストリー」なるクッキーを見つけ、購入してきました。歴代の東海道新幹線が登場年と共に缶にプリントされています。何とN700系も仲間入りしています。1個700円(税込み)。見本では、中に入っているクッキーも新幹線の型になっているようです。私は・・・まだもったいなくて開けていません。
Shinkansenhistry 拡大画像は、ほぼ実物大になります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

切符の話 11回目

私鉄でも硬券入場券が発売されています。
Ticket01101 上から近鉄鈴鹿市駅、名鉄新名古屋駅(現:名鉄名古屋駅)、三岐鉄道保々駅。三岐鉄道の入場券は国鉄時代の入場券と同じです。
JRと近鉄と改札が共用されている駅は、それぞれ入場券を発売しておりますが、料金は安いほうに合わせています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

鉄道ファン 9月号から

鉄道ファン9月号から。
特集:体感!新幹線街道
    現在走っている新幹線が総出演。N700系も登場します。
そして、新車ガイドでは、東京地下鉄の新型車両10000系の解説が載っています。
 
その他、私が選んだ重箱の隅。
・小田急10000系営業運転復帰
・特急「リバイバル白山」8月26日に運転
・2007年2月に千葉-館山間でD51運転
・「わたらせ夢切符」廃止へ
・千葉モノレール新型車両設計に着手
・ディズニーリゾートライン5周年記念切符(リストバンド型)

これからじっくり読みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切符の話 10回目

社員旅行などで集合場所に向かう場合、または、解散場所で解散した後、定期の区間まで別に切符を買わなければなりませんが、こんな切符を渡されることがあります。団体旅客乗車券です。
Ticket01001Ticket01002

 

 

 
でも、山手線内で集合・解散の場合は、定期区間までの距離が近かったり私鉄へ乗り換えたりする人が多いので、あまり使っていなかったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

上野駅Break写真展

上野駅ガレリアのところのBreakで、7月15日から8月24日まで、「上野・東京・・・戦後を走った汽車・電車」写真展が行われています。枚数は12枚と少ないですが、貴重な写真が並んでいます。7時~23時まで開いていますので、会社の行き帰りでも鑑賞できます。
Uenobreakshashinten0607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符の話 9回目

切符の裏の話。(裏話ではありません)
信濃森上駅と野辺山駅の入場券です。
Ticket00901Ticket00902

 

 
 

だいぶ離れていますが、同じ信州の駅です。
表は特に変わったところはありませんが、裏を見ると・・・

続きを読む "切符の話 9回目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

TXわくわく!スタンプラリー始まる

つくばエクスプレス開業1周年イベント、’TXわくわく!スタンプラリー’が7月15日から始まりました。8月31日までの期間中に、つくばエクスプレス20駅と沿線施設32ヶ所、計52ヶ所にスタンプが設置され、スタンプ数によって抽選で賞品が当たるイベントです。一日フリー乗車券も発売されます。
Txstamprally01 スタンプ帳は応募用と記念用の2種類あります。応募用に各施設の設置場所が記載されていますので、スタンプを捜す苦労はありませんが、如何せんあちこちに点在しているため、コンプリートは難しそうです。パーフェクト賞にはヘッドマークが抽選で当たるということで、一般の人より鉄道マニアの人のほうが熱くなりそうです。

 
Txstamprally02 スタンプ帳と駅スタンプはこんな感じです。
駅ナンバーと同じ位置にスタンプを押します。その土地の特長がよく表現されたスタンプです。

 
 
Txstamprally03 各施設のスタンプはこんな感じです。駅のスタンプより小さめです。各施設はいくつかのジャンルに分かれており、それぞれスタンプインクの色が違います。
パーフェクト賞の他に5個ゲット賞とかTX全駅制覇賞などいくつかの賞がありますが、複数制覇しても応募はそのうちの1つしか選べません。

 

 

Txstamprally05 スタンプは専用の台に設置されていますので、すぐ見つかります。

 

 

 

Txstamprally04 最後に北千住駅でのワンショット。曇り空でシャッタースピードが遅く、ちょっとブレてしまいました。おっと、そう言えば車内にもクイズが設置されています。これも賞品ゲットの対象です。

本日は様子見で4駅、7ヶ所。さて、次回TX全駅制覇を目指します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切符の話 8回目

Ticket00801_2 パンチ穴の話。
リズミカルに改札鋏をカチカチ音させながら見事な勢いで切符をパンチしていく駅員さん。今では見られなくなりました。このパンチ穴ですが、ちゃんと切符に記載されている乗車駅で改札を受けたかわかるように、駅毎に形が違っています。数種類を駅毎に割り当てて分散するようにしていましたが、首都圏は駅数が多いので、多数のパンチの形がありました。数が多いため形も複雑になっています。
それにしても、乗客の指を間違えて挟まず、流れるようなスピードで改札していく駅員さんは、職人でしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

切符の話 7回目

Ticket00701東京駅の硬券入場券。
以前は、赤文字の入場券がありました。(なぜ???)
下は、JR東海の東京駅入場券です。
今ではどちらも見られません。


赤文字入場券についてはmattohさんのこの記事をご参照下さい。
赤文字の入場券

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月15日 (土)

切符の話 6回目

入場券で見る入場料金の変遷。
私が国鉄を利用するようになってからの入場料金の変遷を硬券入場券で追ってみました。昭和50年の津駅の入場券から。この時は30円。並行する近鉄よりはるかに安く、さすが国有鉄道だなと思いました。
しかし、この時から国鉄の赤字が大問題になり、運賃・料金が一気に2倍に跳ね上がりました。その後も、毎年毎年繰り返される値上げで、近鉄との差はなくなりました。
(新料金に切り替えられた後、旧料金の切符が残っている場合は、3枚目のように’料金変更’の印が押されて販売されました。)
Ticket00601

 

 

 

上の2枚、松阪駅と伊勢奥津駅の切符を見比べてみてください。同じ日付なのに料金が違います。この時、国鉄の入場料金は100円だったのですが、松阪駅は近鉄との併設駅で既に近鉄と運賃・料金が逆転し、国鉄のほうが高くなっていました。それでは売れないので、近鉄に合わせた料金になっています。(確かそうだったと思います。)
昭和57年には入場料金は120円になり、券面も’普通入場券’の文字が駅名の下に入るようになりました。
Ticket00602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

切符の話 5回目

今はあちこちで走っている通勤ライナー。特急の間合いを利用して上野-大宮間に運転されたことが始まりでした。回送で車庫へ戻すよりお手頃価格で客扱いをしたほうが無駄がないし増収にもなるということで試験的に走り始めたのですが、これが大当たりで、今や全国各地でこのような通勤ライナーが運転されています。
ライナー券は自動券売機で求めることが多くなりましたが、以前は車内補充券タイプでした。高崎・東北線のライナー券と東海道線のライナー券です。東海道線のライナー券は号車が指定されています。他の駅からの乗客の分を確保するためですね。
Ticket00501Ticket00502 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

鉄道ダイヤ情報 8月号から

今月は吊掛式駆動電車特集。あの’ウゥゥ~’と唸るモーター音は、「一生懸命頑張ってます」と聞こえています。東武野田線でも、最近まで吊掛式モーターの電車が走っていましたが、今は転属してしまいました。それにしても、2000年を過ぎて首都圏でこのモーター音が聞けるとは思いませんでした。
でも、まだ残っているのですね~。江ノ島電鉄とか、都電荒川線とか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

切符の話 4回目

人身事故などで列車の運行ができなくなった時、他社線への振替乗車を案内されますが、その時駅員さんから受け取るのがこの振替乗車票です。これで他社線経由で乗車しても無料になります。(当然、該当経路のみですが)手元に残っているのは、念のためもらったけど結局使わなかったからです。
Ticket00401

 

 

 

 

 

 
 
軟券がほとんどですが、このように硬券の振替乗車票もあります。
Ticket00402

 

 

 
日付も何も記載されてませんけど、着駅で処理されるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

切符の話 3回目

東京方面への行き帰りは、よく大垣夜行(’ムーンライトながら’の前身)を利用しました。なぜよく利用したか?それは、この列車が急行「東海」の間合いで運転されるため、急行車両を使っていること、そして、急行のグリーン車を普通列車のグリーン料金で利用できたからです。当時の普通列車のグリーン料金も100Km以上は同じなので、300Km以上を走る’大垣夜行’は乗り得でした。
名古屋から東京ミニ周遊券をよく使っていましたが、人気列車のため途中駅の名古屋では座れないこともあるので、区間外の名古屋-大垣間の乗車券を買って始発の大垣から乗ったりしました。東京から帰る時など、6時間前から東京駅で陣取っていたこともあります。
Ticket00301

 

 

 
 
でも、急行のグリーン車に乗れたという興奮で、ほとんど眠ることはできませんでした。
大垣夜行はそんな思い出のある列車でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つくばエクスプレス開業1周年記念缶ビール

8月24日に開業1周年を迎えるつくばエクスプレス。沿線に工場のあるアサヒビールから、開業記念に続いて開業1周年記念缶ビールが発売となりました。
Asahitx1stkinenbeer01

 

 

 

 

 

 

工場のある守谷行きのTX車両と、路線図にアサヒビール茨城工場の位置が記されて
います。
Asahitx1stkinenbeer02

 

 

 

つくばエクスプレスでは、開業1周年イベントとして、スタンプラリーも催されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

GAとお呼びっ!

7月5日(水)から観月ありさ主演のドラマCAとお呼びっ!が始まりました。「ナースのお仕事」といい、「鬼嫁日記」といい、コミカルなドラマには欠かせない存在ですね。上野駅3・4番線の東京寄りには、このような巨大な広告も出ていました。
Uenoca060708

 

 

 

 

続きを読む "GAとお呼びっ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

7月8日のダイヤ改正で・・・(2)

高崎線・宇都宮線(東北線)の全ての普通列車にグリーン車が連結されるようになりました。上野駅の発車案内掲示板もグリーン車マークがズラーっと並びました。
Uenogreenmark060708Uenogreenmark06070802

 

 

 

 

続きを読む "7月8日のダイヤ改正で・・・(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符の話 2回目

切符の話2回目は、絵入り硬券入場券
主要駅のご当地をイラストにし、一言加えて入場券に印刷し販売されました。何かのキャンペーンで発売したのだったのですが、失念しました。
Ticket00201

 

 

 

続きを読む "切符の話 2回目"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

7月8日のダイヤ改正で・・・

こんな編成は通常では見られなくなったのですね。(画像は2003.4.27宮原駅付近にて)
Miyahara211030427Miyaharae231030427 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符の話 1回目

私が今まで集めた切符、思い出に残る切符を取り上げてみたいと思います。
1回目は青春18のびのびきっぷ。これからシーズンを迎える青春18きっぷの前身です。
私が18才の時に登場しました。切符のネーミングから18才の人しか使えないのかと思ってしまいました。当時は夜行の普通列車も何本かあり、これを駆使してあちこち回りました。’のびのびきっぷ’というよりは’のんびりきっぷ’でしたね。
Ticket00101

 

 

 

続きを読む "切符の話 1回目"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

ふしぎ大陸南極展2006

上野の国立科学博物館で’ふしぎ大陸南極展2006’が7月15日から開催されるので、上野駅中央コンコースには大きなタペストリーが吊り下げられ、コマーシャルブースができていました。
Nankyokuten2006

 

 

 

 

Suicaペンギンとのコラボもあり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

ご当地ピンズ新作

バンプレストのご当地ピンズ公式サイトが更新されていました。新登場は大阪で試験販売されたストラップシリーズです。これからどんどん勢力を伸ばしていくのでしょうか。
ただ、200円は痛い~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

スタートレイン 日本縦断特急編

バンダイのスタートレインシリーズ、今回は日本縦断特急編として登場しました。全部で8種類。ラインナップは、100系こだま、500系のぞみ、キハ281系スーパー北斗、24系トワイライトエクスプレス、283系オーシャンアロー、485系にちりん、E231系山手線、103系大阪環状線。
最後の2つも特急???
Bandaistartrain060702

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 4日 (火)

七夕

もうすぐですね。
大崎駅にて。
Osakitanabatakazari060702

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄博物館20周年

東京メトロ東西線葛西駅にある地下鉄博物館も、開館して20年になるのですね。20周年を記念して7月1日から記念パスネットが発売されました。そういえば、リニューアルしてから行ってないなぁ~。
Passnetmetromuseum20th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

夏おでん缶

おでんと言えば冬の食べ物。でも最近のおでんブームで、ほぼ1年中見かけます。また、おでん缶も一大ブームとなり、以前はこてんぐだけだったのが、何種類か出るようになりました。東日本キオスクでも、今年の2月から銚子風おでん缶を発売しましたが、今度は夏バージョン、冷やして食べる’夏おでん’が発売されました。東日本管内のKIOSK・NEWDAYSで9月末まで販売。缶には釣りバカ日誌のイラストラベルが貼られています。
Odencantsuribakaver_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

駅弁ひとり旅

「鉄子の旅」出版され、漫画界にも鉄道ブームが・・・と思ったのですが、やはりそれはなかったですね。でも、こんな漫画が出ました。「駅弁ひとり旅」。中年のおじさんが各地の駅弁を食しながら旅を進める話です。第一巻となっているので、続編も出てくるでしょう。
ひとり旅といいながら、いきなり女性の道連れができて行動を共にするし、とにかくページをめくる度に駅弁が登場し、見てるだけでゲップがでてきました。しかし、有名どころの駅弁は全て押さえられており、駅弁の勉強にはなりました。
(これも「鉄子の旅」同様、お借りしました。ありがとうございました。)
Bookekibenhitoritabi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

増補版 時刻表昭和史

またまた、宮脇俊三氏の本の話。
「時刻表2万キロ」に続いて読んだのが、「増補版 時刻表昭和史」。昭和時代の列車の変遷を時刻表を織り交ぜながら解説・・・・とんでもない!宮脇氏の少年時代から終戦後の青年時代までの人生を鉄道を背景にして書き綴ったものでした。宮脇氏と鉄道との成長、鉄道が主役になったり、脇役になったり、その中で、鉄道の移り変わりがはっきり描かれています。
お薦めの図書です。
Bookmiyawakijikokuhyoshowashi

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »