« 鉄道ダイヤ情報 8月号から | トップページ | 切符の話 6回目 »

2006年7月14日 (金)

切符の話 5回目

今はあちこちで走っている通勤ライナー。特急の間合いを利用して上野-大宮間に運転されたことが始まりでした。回送で車庫へ戻すよりお手頃価格で客扱いをしたほうが無駄がないし増収にもなるということで試験的に走り始めたのですが、これが大当たりで、今や全国各地でこのような通勤ライナーが運転されています。
ライナー券は自動券売機で求めることが多くなりましたが、以前は車内補充券タイプでした。高崎・東北線のライナー券と東海道線のライナー券です。東海道線のライナー券は号車が指定されています。他の駅からの乗客の分を確保するためですね。
Ticket00501Ticket00502 

|

« 鉄道ダイヤ情報 8月号から | トップページ | 切符の話 6回目 »

切符・カード」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/10853200

この記事へのトラックバック一覧です: 切符の話 5回目:

« 鉄道ダイヤ情報 8月号から | トップページ | 切符の話 6回目 »