« 新幹線ヒストリー | トップページ | JR東日本 東京総合車両センター一般公開 »

2006年7月21日 (金)

切符の話 12回目

毎年初詣の時期になると、初詣切符があちこちで発売されます。伊勢神宮が沿線にある近鉄では、伊勢神宮で干支の土鈴と交換できる往復切符が発売されます。鉄道ファンにとってはJR東日本で発売される正月パスのほうがいいかもしれません。
ほとんどが企画券ですが、名鉄の熱田神宮往復乗車券はB型の硬券です。私は熱田神宮に行ったことがないのですが、なぜこの切符が手元にあるのか謎です。
Ticket01201

 

 

 
切符のサイズ(A型とかB型とか)はこちらをご参照下さい。
鉄道博物館収蔵資料紹介 「切符色々その1 硬券あれこれ」

|

« 新幹線ヒストリー | トップページ | JR東日本 東京総合車両センター一般公開 »

切符・カード」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/10954386

この記事へのトラックバック一覧です: 切符の話 12回目:

« 新幹線ヒストリー | トップページ | JR東日本 東京総合車両センター一般公開 »