« 三重帰省 | トップページ | 2006年8月時刻表付録 »

2006年8月22日 (火)

伊勢神宮

真夏に伊勢神宮なんて訪れる人いるのかなと思って行ったのですが、予想外に多くの人が訪れていました。
Ise060802 五十鈴川に架かる宇治橋。ここから伊勢神宮内宮に入ります。

 

 

 

 

Ise060803 途中、五十鈴川の水で手を洗う御手洗場(みたらし)があります。子供達は手だけでなく足も洗っていました。

 

 

 

 Ise060804
 正宮でお参りした後、参集殿近くの池にいる鯉です。とても巨大な鯉です。子供の手の大きさを参考にしてください。こんな鯉が20~30匹はいます。

 

 

 
 

Ise060801_1 おはらい町にある百五銀行の店舗。実際に営業しています。

 

 

 

 

Ise060807 こんなバスもありました。通称’CANばす’。伊勢・鳥羽・二見の周遊バスです。キャンバスとかけてます。地域に伊勢志摩にちなんだイラストでラッピングされたバスです。 

 

 

 
 

伊勢神宮参拝、真の目的は・・・

Ise060805aIse060805b

 

 

 

 

 

Ise060806 これを食べるためでした。数年来の念願叶って食することができました。木の皿に陶器の器、そして餅2個と赤福餡が中に入った宇治氷。夏の暑さと参拝疲れには、こたえられない美味しさでした。あっという間に完食。
人気も高く、右上の写真のように食券を購入するための行列ができていました。

|

« 三重帰省 | トップページ | 2006年8月時刻表付録 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ひゃー。美味しそうですねぇ。
伊勢神宮は好きな人が友人夫婦にいて、いいから一度行きなさいよーと言われているんですが、なかなか実現できていません〜。
子供の時に、単身赴任していた父が帰ってくるたびに赤福を買ってきていたので、毎週赤福を食べていた私。あああああ、食べたいです!

投稿: itoyoshi | 2006年8月25日 (金) 15:54

私が住んでいた時は、赤福氷なんてなかったのですが、いつから登場したのでしょう。行って食べてきた人は皆、「美味しい。食べる価値あり。」と言っていました。念願叶って食することができましたが、真夏の暑さと参拝疲れが一気に吹っ飛びました。
本当に一度は行ってみてください。私からもお薦めします。

投稿: テームズ | 2006年8月25日 (金) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/11525759

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮:

« 三重帰省 | トップページ | 2006年8月時刻表付録 »