« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

ピーチライナー

終わることは寂しいことです。
本日で、愛知県小牧市を走る桃花台新交通、通称’ピーチライナー’が営業終了になりました。昨年の7月、愛・地球博を訪れた時に合わせて、愛知県内の私鉄乗車をしたのが最初で最後となりました。東海交通事業といい、桃花台新交通といい、とても閑散としていたのが気になっていましたが、桃花台新交通については、やはり廃止ということになってしまいました。
(画像は2005年7月)
Toukadai1

 

 

 

 

バスのような車内、そして、通常片方にしか運転台がない車両(終点にループ線がある)がとても印象的でした。 
Toukadai3

 

 

 

 

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

東京メトロ10000系車両撮影会

9月上旬に押したスタンプ帳を持って、新木場駅から車両基地まで歩いて行きました。ちょっと遠かったですが、普段の運動不足解消をこめて歩きました。
もっと空いているかと思っていたのですが、やはり都内のイベント。侮れません。たくさんの人が訪れてました。(車両基地に架かる緑と海の橋から)
Metro10000event05

 

 

 

 

車両基地に入って、車両撮影会場に行くと・・・

続きを読む "東京メトロ10000系車両撮影会"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新木場車両基地にて

新木場車両基地にて

トップナンバーばかりです。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符の話 41回目

鉄道フェスティバルでは、関東だけでなく関西の大手私鉄や地方私鉄が出店します。各私鉄の切符や部品、グッズを販売しますが、普段手に入らない物を入手するため多くの鉄道ファンで埋め尽くされます。
最近は混乱を招くため行われなくなってきましたが、廃札(使用済み切符)のつかみ取りということも行われていました。
下の画像は、大井川鉄道のつかみ取りで入手した切符。1回30分500円で、茶封筒を渡され、その封筒につめ放題でした。全て使用済み切符で、確か全駅揃えられたような気がしました。
Ticket04101

 

 

 

 
 
次の画像は、江ノ島電鉄のつかみ取り。こちらは料金変更などで使用できなくなった廃札です。よって、日付が入っておりません。画像下のものは切符の側面に日付が押されています。(何の日付か不明) 
Ticket04102

 

 

 
 
一部鉄道ファンが目の色を変えて漁ったり、不正をしたりするため、このイベントもあまり行われなくなりました。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

リフレッシュ工事で活躍した車両

今週もレール削正車が活躍したようですが、東鉄工業の車両でした。(朝日が強くて半分わかりづらくなっています)
Tokyo06092803

 

 

 

 

先週の車両はコチラ

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のリフレッシュ工事

田端~田町間、山手線・京浜東北線のリフレッシュ工事、今週は山手線を閉鎖して行われています。よって、山手線電車は京浜東北線を利用して運行しています。
↓東京駅6番線に入線する山手線。
Tokyo06092801

 

 

 

 

↓東京駅を有楽町方面に出発した山手線。 
Tokyo06092802

 

 

 

 

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月28日 (木)

電車キヨスク

今年の3月に藤沢駅に湘南電車型のキヨスク店舗がデビューしましたが、今度は水戸駅にフレッシュひたち型のキヨスクが10月1日から登場するそうです。(東日本キヨスクのニュースリリース)電車型キヨスク店舗、これからも増えていくのでしょうか。楽しみです。

また、田町駅にあった’キョロスク’も、10月2日から「ウイダーステーション」に変わります。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切符の話 40回目

そろそろ時期なので、日比谷公園で行われる鉄道フェスティバル関連の切符を紹介します。
まずは、鉄道フェスティバルの無料入場券です。以前はこんなのがあったのですね。(って自分で行ったのに忘れてました。)この時は3日間開催されてました。
Ticket04001

 

 
 
そして、JR西日本のブースではこんなのも配布していました。(というか、’ご自由にお取りください’でした。)実際の切符ではなかったので人気薄でしたが、サイズはD型硬券と同じです。 
Ticket04002

 

 

 

 

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

切符の話 39回目

秩父鉄道SL乗車整理券と乗車記念証です。最近は乗っていないので、どんなものがもらえるのかわかりません。
Ticket03901  

 

 

 

 

 

 
乗車券はこれを使います。熊谷~三峰口間を往復するのなら断然安いですし、途中下車も可能ですから。SLを撮影に行く時は、SL列車の前の普通列車で先行して撮影し、SL通過直後の普通列車に乗って、途中でSL列車を追い抜き、次のポイントで撮影をして三峰口まで行くというパターンが多いです。 
Ticket03902  

 

 

 

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

切符の話 38回目

秩父鉄道の特色はSL運転ですが、最近はELの特別列車を運行することが多くなりました。春の芝桜の時期の芝桜号、夏のEL4重連の秩父川瀬祭号が、最近の定番になっています。
これは、平成16年の時の芝桜号記念入場券です。と言っても、通常の硬券入場券に芝桜の台紙だけなのですが。
Ticket03801

 

 

 

こちらは、乗車記念証(鑑賞記念証)です。この列車に乗るために行っただけだったのですが、時間があったので、実際の芝桜の丘にも行ってきました。山道をだいぶ歩かされましたが、一面に広がる芝桜の絨毯はとてもきれいでした。
Ticket03802_1

 

 

 

 

秩父羊山公園の芝桜の様子。
Hitsujiyama1Hitsujiyama2Hitsujiyama3

 

 

 

また、2005年から広瀬川原車庫の一般公開も行われるようになり、当日だけの臨時駅・臨時列車があり、入場券や記念乗車券が発売されます。広瀬川原のイベントはこちらをご参照下さい。
Ticket03803

 

 

 

 

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

切符の話 37回目

秩父鉄道の沿線で有名なお祭りに、12月上旬に行われる秩父夜祭があります。以前は、JRからの直通列車が入線したりしていました。この行事に関しても、毎年記念乗車券が発売されています。
これは、平成11年のもので、絵巻になっています。
Ticket03701

 

 

 
 
中はこんな感じで、山車の絵が描いてあります。 
Ticket03702  

 

 

 

秩父夜祭記念切符も、どんどんエスカレートしてきて、山車のミニチュアが記念切符になったりしています。
 
↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅丸の内口のウシ

東京丸ノ内界隈で繰り広げられている’COW PARADE TOKYO’、このブログでも先日紹介いたしました。このイベントもあと残すところ1週間です。今日は、東京駅丸の内口ロータリーにいる3頭のウシを紹介します。
 
No.40 「productive.cooperative」
 丸の内北口に近いところにあります。ウシの皮は外国のファッション誌でしょうか。 
Cowtokyost01

 

 

 

 

No.39 「COW MAN」 丸の内中央口に近いところにあります。ウシ全体が顔になっています。顔の赤い部分が唇です。なぜか、’交通安全運動実施中’の札を提げられていました。
Cowtokyost02

 

 

 

 

No.41 「フロムCOW」 遠くから見たときは真っ白なウシかと思ったのですが、ちゃんとペイントされていました。締まった顔・・・いや、ベーっしてます。
Cowtokyost03

 

 

 

 

前回の記事はこちらです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

60,000アクセス突破!

このブログ’鉄道の小箱’ではありませんが、メインサイトの’宮原夢空間’のアクセス数が60,000を突破しました。約4年10ヶ月で到達です。明治乳業の鉄道浪漫コーヒーにおまけで付いていた鉄道コインの交換を目的に2001年12月にスタートしたのですが、鉄道浪漫コーヒーが2004年5月で終売となってしまいました。それでも、その他のコレクションや、イベント訪問記録などを記して今に至っています。
今年に入って、ブログも始めました。些細なことでも毎日アップを目標に現在に至ってます。ブログの方は、カウンターを付けて2ヶ月で10,000アクセス突破しています。最近は、メインサイトの更新よりもブログの方に力が入っています。
イトーヨーカ堂とセブンイレブンの関係のようです。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

切符の話 36回目

秩父鉄道が続きます。
今度は、100周年記念乗車券です。
まずは、創業100周年記念乗車券。歴代車両3種のミニチュアが付いた立体・ディスプレイ記念乗車券です。 
Ticket03601  

 

 

 

 

 
横から見るとこんな感じです。いきなり3000系まで歴史が進んだ感じです。 
Ticket03602  

 

 

次は、創立100周年記念乗車券。すかしタイプの金色プレートです。まぶしいです。 
Ticket03603

 

 

 

 

裏面に切符が刻まれています。 
Ticket03604  

 

 
創立100周年は、別にこんな記念乗車券も発売されました。絵はがき切符で、季毎に発売されました。 
Ticket03605_1  

 

 

 

 

 

 

中は3枚の絵はがきが入っております。これは、春のものです。 
Ticket03606  

 

 

 

 

 

 

この頃からでしょうか。秩父鉄道の記念切符が独特のものになってきたのは。エスカレートと言ったほうかいいかもしれません。
 
↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おてんちゃん3作目

LAOX アソビットで販売されている’おてんちゃん’というおでん缶の3代目が発売になっていました。7種類の具が入っており、今回は鶉のたまごが2個入っています。250円。更に、今回はTシャツセット(2,000円)も販売されていました。(さすがに買いませんでした。)
↓3代目おてんちゃん。拡大画像はほぼ実物大です。
Otenchan301

 

 

 

 

 

 
缶の側面は3コマ漫画になっています。 
Otenchan302a_1

 

 

 
 

Otenchan302b

 

 

 
 
 

Otenchan302c 

 

 

 

初代は、コチラ
2代目は、コチラ
をご参照下さい。

続きを読む "おてんちゃん3作目"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

リフレッシュ工事で活躍した車両

山手線・京浜東北線のリフレッシュ工事で活躍していた車両がコレ。
Tokyost060922

 

 

 

 

東京駅北側に設けられている保線車両引上線に停泊中のこの車両、スペノ社製’レール削正車’です。(私はてっきりマルタイ(マルチプルタイタンパ)かと思ってしまいました。これは、「レール頭部を削正し、波状磨耗の除去と適正なレール断面形状の維持を行う保線車両。」です。(参考資料:保線機械
出動の時は見たことがないのですが、引上線に戻ってきたときは見ました。日中に乗越分岐器を通るところを見られるのは珍しいことだと思います。(画像はありません)

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経年劣化?

ご当地ピンズの保有数も増えてきて、置き場所がなくなってきたので、カプセルを外して保管することにしました。山手線ピンズPart1からパカパカ外し始めました。外しながらピンズを見ると、白い駅名標が薄く茶色になっていました。 「確か購入したときはもっと白かったのに・・・」実際の鉄道では味が出てきた感じがあるのですが、まさかピンズでもそのようなことになっているとは思いませんでした。
Pins06092301_1

 

 

 

 

上の画像ではわかりにくいので、JR新幹線西日本ピンズの「小倉駅駅名標」と山手線ピンズAの「田町」を並べてみました。
Pins06092302

 

 

 
明らかに白さが違います。まさに’経年劣化’。
手持ちを調べたところ、JR新幹線ピンズ東北編(2004年7月発売)まで、駅名標の白の部分が茶色くなっています。
保管方法は、カプセルのままジッパー付きのビニールの保存袋に入れて、透明のプラスチックケースに格納しておりました。
これをお読みのピンズコレクターの皆さんはいかがでしょうか。また、良い保存方法はありますでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切符の話 35回目

秩父鉄道パレオエクスプレスの記念切符です。
記念切符ではないですが、記念の台紙に入場券を挿して記念にするタイプが発売されるようになりました。いつからか失念しましたが、今もこの様式で台紙をいろいろ変えて記念に発行しています。台紙だけというのは貰えません。入場券とセットです。 
Ticket03501 

 

 

 

 

こちらは、純粋な記念乗車券です。四季毎に発売されました。 
Ticket03502 

 

 

 
1000回運転記念乗車券は角度によって絵が変わるカードが入っています。 
Ticket03503

 

 

 

このように桜の頃の写真になります。 
Ticket03503b_1

 

 

 

 
 

15万キロ走行記念乗車券は重量感のあるC58 363ペーパーウエイトです。 
Ticket03504a   

 

 

 

横から。忠実に再現されています。台座のところに切符があります。 
Ticket03504b

 

 

最後は、最近の記念入場券。D型硬券入場券で、SL停車駅毎にデザインが違います。私としてはこのタイプのほうが好きです。 Ticket03505a
Ticket03505b 

 

 

 

 
 
 (結局全部は集められませんでした。)
  
↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

秩父鉄道3000系引退日決まる!

とうとう秩父鉄道の3000系11月25日(土)を最後に引退することになりました。当日は臨時急行として運転され、三峰口駅でさよなら運転イベントが行われます。また、3000系・6000系が構内に並ぶということです。また、11月18日からファイナルランヘッドマークを掲出します。
詳しくは、秩父鉄道公式サイトでご確認下さい。

↓石原駅の待避線で出番待ちをする3000系(2004年7月19日撮影)
Chichibu3000kei

 

 

 

 

 
↓鉄道ブログランキング

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

急行「秩父路」

3000形急行車両に替わる6000形急行「秩父路」。2006年3月から営業運転に入っていますが、実際に走っている姿を見たのは、今回が初めてでした。3000形は元国鉄165系車両だけあって、ボックスシートでありながら急行らしい風格を感じましたが、今回の6000形は’これで急行料金取るの?’というような安っぽさを感じました。元西武新101系通勤車からの転用だからでしょうか。急行用にドアも3扉から2扉に改造され、シートもクロスシートに変更されていますので、一度乗ってみないと何とも言えないかな。
Chichibuji06091601

 

 

 

 

 
↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

秩父鉄道 武川駅

秩父鉄道 武川駅。ここは、貨物線の三ヶ尻線との分岐駅です。よって、セメント用ホッパー車を連結した貨物列車や機関車がよく停まっています。Takekawa06091601
 

 

 

 

 

セメント専用のホッパー車、ヲキ。JRで使用するホッパー車はホキですが、セメント専用車ということで、ヲキを名乗っています。ホキより一回り小さいです。 
Takekawa06091602

 

 

 

 

 
中でも珍しいのは、この’ヲキフ’。車掌室付きで、特異な形をしています。車掌室側を正面に見ると、それはそれで独特の形状が見られます。あいにくこの日は、その形状を撮影することはできませんでした。 
Takekawa06091603

 

 

 

 

 
↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月20日 (水)

山手線・京浜東北線リフレッシュ工事

列車の運行を安全に行うために線路等を定期的に点検・整備する必要があります。ひっきりなしに走る山手線・京浜東北線も行う必要があります。山手線田端~田町間は京浜東北線と併走しているので、片方の線路で2線の列車を動かし、もう一方の工事を行う工法が取られます。今週20日~22日は京浜東北線、来週は山手線のリフレッシュ工事が行われます。
今週は、山手線の線路を京浜東北線の列車が走りました。
 
東京駅5番線に停車中の京浜東北線列車。
Tokyo06092001

 

 

 

 

 
有楽町に向けて出発。山手線と京浜東北線が交互にやってきて、朝のラッシュ並みに列車が走ってました。 
Tokyo06092002

 

 

 

 

 
↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型ロマンスカー・MSE

以前から、東京メトロ千代田線に小田急の特急を走らせる話が出ておりましたが、新型ロマンスカー・MSE 60000系製造のニュースが発表になりました。2007年9月竣工で、2008年春に営業運転開始予定です。外観は50000系VSEに似た流線型を踏襲していますが、運転席は通常の位置にあります。6両+4両で分割・併合ができ、どちらかというとEXEタイプの車両です。代々木上原から東京メトロ千代田線に入り、湯島で折り返す運用です。なぜ湯島なのでしょうか。また、前面に非常口がないようで、結構地下区間を走るのに大丈夫なのか心配です。
この話題は、一般紙のネットニュースでも取り上げられています。
詳しくは、小田急のニュースリリースで。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (7)

パレオエクスプレス、明日の準備

熊谷まで営業運転されたSLパレオエクスプレスは、電気機関車に牽かれて広瀬川原車庫に戻ってきます。戻ってくるとすぐ明日の営業運転の準備にかかります。
まずは、電気機関車を機回しして客車の熊谷側に連結します。
Pareohirosekawara06091601

 

 

 

 
 

続きを読む "パレオエクスプレス、明日の準備"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ファミマでもSuicaキャンペーン

9月19日から、ファミリーマートでもSuicaキャンペーンが始まりました。600円以上購入、または、3000円以上のチャージでスクラッチカードがもらえます。はずれなしです。
詳しくは、こちらをご参照下さい。
 
↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのSLパレオエクスプレス

乗りに行ったわけではありませんが、久しぶりに秩父鉄道のSLパレオエクスプレスを撮ってきました。場所は武川駅付近です。(2006年9月16日)
上り熊谷行きが武川駅に到着したところです。
Pareo06091601

 

 

 

 

 

続きを読む "久しぶりのSLパレオエクスプレス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

切符の話 34回目

最近話題の多い長野電鉄ですが、長野駅の巨大入場券です。昭和47年のものですが、最近知人から頂きました。今もあるのでしょうか。大体縦15cm×横20cmぐらいの大きさです。
Ticket03401

 

 

 

 

裏面には長野電鉄の車両がラインナップされています。この中で、現在も運用されているのは2000系だけでしょうか。 
Ticket03402

 

 

 

 

営団日比谷線3000系の導入、小田急ロマンスカー10000系の導入と、中古車ながらリニューアルが図られています。自社車両で賄われていた長野電鉄ですが、自社車両も2000系を残すのみとなっています。これも、小田急ロマンスカー10000系の改造車「ゆけむり」が運用開始すると、消えてしまいます。
湯田中駅のスイッチバックも、8月31日でなくなりました。詳しくはこちらで。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

787系「つばめ」

九州キヨスクから発売されている787系「つばめ」の箱型のお菓子です。商品名は「あれ!?コレっ とれいん」。キャラメルフレーバーのキャンディーが入っています。おまけでトレインマグネット付き。詳しくはこちらをご参照下さい。
※これは、お知り合いの方からいただきました。ありがとうございました。
Tsubamecandy02

 

 

 

 

 

平成6年には、JR東日本大宮工場(現:大宮総合車両センター)でこんなイベントがありました。C62と787系が同時に展示されました。つばめレディも来て、花を添えてました。そして、毎時0分には、両車両が汽笛を吹鳴させていました。車内外装共斬新なデザインだった787系に、当時とても驚きました。 
Shinkyutsubameomiyaticket

 

 

 

 

 
そして昨年10月からDXグリーンが登場しました。こんなグリーン席に座ってみたいです。
Tsubamegreenpanf

 

 

 

 

 

 
 

 
↓鉄道ブログランキング

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

大宮駅のE331系

京葉線に導入されるE331が大宮に来ていました。雑誌などで京葉線に入線しているのは知っていましたが、実際に目にしたのは初めてでした。この車両の一番の特長は連接車14両編成ということでしょうか。14両と言っても、通常車両の10両分の長さしかありません。台車1つで車両と車両をつないでいるため、1両分の長さを短くしなければなりません。それで、14両の割には10両分の長さしかありません。ドアも1両に3つです。
(撮影は、2006年9月16日)
Omiya06091605ae331

 

 

 

 

連接部。江ノ電、東急世田谷線、小田急ロマンスカーで採用されていますが、JRでは違和感があります。最近お役御免となったE993「ACトレイン」の実験成果です。 
Omiya06091605be331

 

 

 

 

7両目と8両目は連接構造にはしていません。よって、ちょっと長いです。 
Omiya06091605ce331

 

 

 

 

 
ここに停まっていたのは、E331のトップナンバーでした。京葉線でいつから営業運転に入るのでしょうか。 
Omiya06091605de331

 

 

 

 

 
↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EF58浪漫奥利根号の前座

前座というのは失礼かもしれません。昨日、EF58浪漫奥利根号を大宮駅で撮影しましたが、その前にこれだけの車両がやってきました。撮影順に。
1.特急「日光1号」
東武線直通用485系は、485系3000番台に顔が似ています。
Omiya06091601nikko

 

 

 

 
 
2.特急「あいづ」

9月30日までの休日に運転される臨時特急。485系ですが、どぎつい赤と黒のツートンカラーですが、かわいい赤ベコのイラストが雰囲気を和らげています。以前の記事はこちら
Omiya06091602aidu

 

 

 

 

3.ホリデー快速河口湖号
189系「彩野」は、東武線直通特急の予備車のため、直通車に合わせたカラーリングになりましたが、こちらの方が似合っています。(と思うのは私だけでしょうか。)普段は、団体列車や臨時列車として活躍しています。この日は、「ホリデー快速河口湖号」として運用されました。
Omiya06091603kawaguchiko

 

 

 

 

 
休日の朝は、あちこちに向かう観光列車で賑やかな大宮駅でした。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

EF58浪漫奥利根号

本日の奥利根号は、長野車のジョイフルトレイン「浪漫」をEF58 61が牽引するスペシャルトレインでした。やはり、ロイヤルエンジンの輝きはいいですね。天気が良くなって、逆に駅撮りには不向きとなりましたが、多くの鉄道ファンがカメラに収めていました。(大宮駅にて)
Omiya06091604aroman  

 

 

 

 

大宮に2分の停車後、水上に向けて出発していきました。 
Omiya06091604broman

 

 

 

 

「浪漫」最後尾の展望席です。 
Omiya06091604droman

 

 

 

 

このお座敷列車「浪漫」も近々引退になり、今度は元特急車両(電車)を改造した座席車になるようです。JR長野支社で愛称募集しています。 
Omiya06091604croman

 

 

 

 

新しいジョイフルトレインの内装イメージを見ると、とても快適な感じです。でも、どんどん客車が減っていくのは寂しさを感じました。
 
↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

切符の話 33回目

33回目は21世紀切符。2001年から21世紀になります。
西武鉄道の「~台」という駅と「めで鯛」とをかけた切符です。高野台・新桜台・富士見台の3駅。 
Ticket03301

 

 

 

 

 

 
 
次は東京臨海高速鉄道の記念切符。車両の先頭窓のところが切符になっています。 
Ticket03302

 

 

 
 
秩父鉄道は、「夜明け」と「明戸」をかけた切符です。秩父鉄道の主力3車両ですが、3000系がそろそろ引退、1000系もいつ引退となるか、先行き不安です。 
Ticket03303 

 

 

 

 

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

またまたSuicaキャンペーン

Suicacampain2006autumn またまた、Suicaキャンペーンが始まりました。Suicaで100円以上購入すると応募シールがもらえ、応募すると抽選でSuicaペンギングッズが当たります。(今まで当たったためしがありません)
今回の商品は、A賞ペンギンくつろ着セット(どてらと湯飲み)、B賞ペンギンブランケット、C賞ペンギンカレンダーです。C賞は8,000名に当たります。どてらがいいのですが、如何せん200名では・・・。C賞狙いにしようか思案中。
 
期間は9月13日から10月10日まで。

 

 

 

 

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月14日 (木)

ばんえつ物語 秋の陣

Banetsu2006autumn 東京駅にポスターが貼ってありましたが、今秋の「SLばんえつ物語号」はいろいろと趣向を凝らしています。
定番のC57牽引だけでなく、D51やDD51、そして、除雪時期に活躍するDD53までが牽引します。11月は紅葉時期とも相まって、いい絵が撮れるのではないでしょうか。

 

 

 

 

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道ダイヤ情報 10月号から

やはり来月の「鉄道の日」イベント情報でしょう。各地のイベント情報が掲載されています。毎年のことですが、日比谷公園と横浜の鉄道フェスティバルが同日開催となるため、いつも日比谷公園のほうを選んで行ってます。両方とも2日間開催なので、1日ずつ回ればいいのですが、お金と家族の顔色を伺うと、とても2日間連続して行けません。出展する鉄道会社も、日比谷と横浜で2分されるので、両方回りたいところですが・・・。
交通新聞メルマガ「交通新聞ダイジェスト抜粋版」に、来年3月31日で廃止となるくりでん(くりはら田園鉄道)のことが記事になっていたことが書いてありました。毎年、お米を引っ提げて日比谷公園の鉄道フェスティバルに出店していましたが、それも今年で最後になるのでしょう。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

COW PARADE TOKYO

東京丸の内界隈に、牛65頭現る!!
9月6日から10月1日まで、ペインティングされた実物大の牛が65ヶ所に設置されています。芸術的なものから、パロディ的なものまで、見ていて楽しいです。COW PARADEは、1998年スイスで始まり、2006年は6カ国8ヶ所で開催されているそうです。丸の内に来られたら、ぜひ探してみてください。
公式サイトはこちら⇒cow parade.net
 
No.28 「Play! Marunouchi」 丸ビルの外にあります。赤が印象的です。
Cowparade200601

 

 

 

 

No.14 「レーサー牛」 わかり辛いですが、角の部分がオートバイのハンドルになっています。 
Cowparade200602

 

 

 

 

No.30 「MOWBILE PC」 体はキーボードのキーでできています。これぞ、モウバイルPC!
Cowparade200603

 

 

 

 

No.27 「デイリーカウ」 体内がわかるようになっています。4つの胃袋と子牛が見えます。反対側は、違う部位になっています。
Cowparade200604

 

 

 

 

No.12 「牛乳パック」 乳牛が丸ごと牛乳パックです。1リットルパックかと思ったら、10リットルでした。 
Cowparade200605aCowparade200605b

 

 

 

 

No.13 「MOWのめない」 飲めません。 
Cowparade200606

 

 

 

 

No.36 「とりを運んで3000円(時給)」 お腹にかごを入れて運んでます。 
Cowparade200607 

 

 

 

 

こんな牛が突然現れたら、そして、大群になって襲ってきたら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月12日 (火)

切符の話 32回目

久しぶりの切符の話。32回目はミレニアム切符。1999年から2000年への切符ということで、いろいろ発売されました。普通、和暦で切符の日付印が刻印されますが、この時はわざわざ西暦の日付印になっています。
まずは、東京臨海高速鉄道。2000年はちょうど辰年だったのですね。 
Ticket03201

 

 

 
 
次は、秩父鉄道。オーソドックスな普通入場券ですが、日付印は西暦になっています。 
Ticket03202

 

 

 

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

日比谷鉄道フェスティバル

あえてタイトルに’日比谷’と入れました。「鉄道の日」実行委員会主催の鉄道フェスティバルが、今年も日比谷公園で10月7・8日に行われます。毎年7~8万人の来場者を数える祭典も、今年で13回目になります。家族連れから、鉄道ファンまで、会場の日比谷公園は2日間人で埋め尽くされます。
10月14日の「鉄道の日」を軸に、多くの鉄道イベントが開催されるこの時期、私にとってお金と時間のやりくりが大変な時期でもあります。今年は、どれだけ訪れることができるでしょうか。
今年の鉄道フェスティバルの記事はコチラの「10月14日は鉄道の日」から。
過去の様子は、コチラの2005年10月10日の記事をご参照下さい。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ駅名標ホルダー

以前、Yujinのガチャガチャで山手線駅名標ホルダーが発売されましたが、今度は東京メトロ(東京地下鉄)の駅名標ホルダーが発売されました。’東京メトロぐるっとおでかけ駅名標’というタイトルです。全15種+シークレット。全駅かと思って焦りました。
Yujintmekimeiguide

 

 

 
入っているホルダーはこんな感じです。プラスチック製で、軽いです。
Yujintmekimeiikebukuro1

 

 

 

 
 
 
裏も同じデザインです。
Yujintmekimeiikebukuro2

 

 

 

 

 
シークレットはコレ。路線図です。各路線毎にあるようです。数回やって、丸の内線と銀座線が出てきました。
Yujintmekimeimarunouchirosenzu

 

 

 
 
う~ん、コンプまで回してしまいそう。

↓鉄道ブログランキング

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

洗浄線体験

車両センターなどのイベントでは、普段触れること目にすることがないものを体験することができます。
小山車両センター開設40周年記念フェアでは、車両洗浄線体験乗車のイベントがありました。外からは見る機会がありますが、電車に乗って体験することは、このようなイベントがないとできません。
体験乗車券。
Oym40thsenjo01

 

 

 

 
 
いよいよ洗浄機で洗浄します。左側の機械には青で「洗」のランプが点灯しています。 
Oym40thsenjo02

 

 

 

 

 

続きを読む "洗浄線体験"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小山車両センターからの帰り、大宮駅にて

小山車両センターからの帰途、宇都宮線で小金井から乗車した上野行きを大宮で降り、高崎線の電車に乗り換えるときに偶然遭遇。
’ゆとり’の回送。
Omiya06090901

 

 

 

 

牽引機はEF64 36。この後、宇都宮方面に出発していきました。
Omiya06090902

 

 

 

 

そして、’ゆとり’の去った後、向こう側に見えたもの。211系ラインカラー変更車。最近は、このカラーをよく見かけます。
Omiya06090903
 

 

 

 

 
↓鉄道ブログランキング

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

小山車両センター開設40周年記念フェア

小山車両センターが開設40周年を迎え、記念フェアとして一般公開されました。ちょっと距離がありましたが、行ってきました。小金井駅から歩いたのですが、結構距離がありました。
Oym40th01

 

 

 

 

建物には手作りのポスターが。 
Oym40th02

 

 

 

 

展示車両は以下の5車種。189系彩野はリクエストに応え先頭幕をくるくる回転してファンサービスしてくれました。最初はライトも点灯していなかったのですが、それも点灯させてくれました。 
Oym40th03

 

 

 

 

構内では往年のディーゼル特急のヘッドマークの展示やE231系のドアのモックアップによる開閉体験、レールスター体験乗車、鉄道模型運転会などが行われていました。 
Oym40th11

 

 

 

 

子供向け乗り物として、E4系の他に、この485系東武線直通車両のモーターカーがありました。 
Oym40th16485

 

 

 

 

久々にサボ購入しました。サボ廃止直前に作られたものであまり使用されていないので、程度は良いです。裏は、上野⇔宇都宮です。 
Oym40th17sabo

 

 
他に、洗浄線体験がありました。今までのイベントでは乗りたくても乗れなかったですが、今回は乗ってきました。その話は、また翌日に。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

開設40周年

開設40周年

小山車両センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

TXわくわくスタンプラリー(3)

TXわくわくスタンプラリーの旅も最終回、つくばに到着です。
地下駅のつくば駅は1面2線の構造です。駅名標の壁面には、筑波山とふくろうが描かれています。
Txstamptsukkuba01

 

 

 

 

ここで、つくばエクスプレスの車内を。オールロングシートの車両と3・4号車に一部クロスシートのある車両があります。やはりクロスシートは人気が高く、すぐ埋まってしまいます。私も帰りに1本待って座り、車窓を堪能しようかと思っていたのですが、つくばを発車した後、下車駅の北千住まで爆睡してしまい、全く意味がありませんでした。相当疲れていた模様です。 
Txstamptsukkuba01bTxstamptsukkuba01c

 

 

 

 

 

続きを読む "TXわくわくスタンプラリー(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

TXわくわくスタンプラリー(2)

スタンプラリーで5ヶ所以上スタンプを押すと参加賞(マグネットシート)がもらえました。また、一緒にシールももらえました。
Txstampsankasyo01_1Txstampsankasyo02   

 

 

 

 

それから、車内のクイズを解いて解答を書いて提出すると、以下の鉛筆も1本もらえました。4面の鉛筆は、上部・側面2面、底面で構成されています。
Txstampquiz03

Txstampquiz01

Txstampquiz02

 

続きを読む "TXわくわくスタンプラリー(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

TXわくわくスタンプラリー(1)

8月31日で終了したつくばエクスプレス1周年記念イベント、TXわくわくスタンプラリー。参加された方は、どれだけ制覇されたのでしょうか。駅だけでなく、沿線施設を含め52ヶ所はとてもじゃないけど無理でした。でも、全制覇された方もいらっしゃるのでしょうね。
私は、全駅制覇賞狙いでチャレンジしました。(既に8月3日に制覇していたのですが、アップがここまでずれ込んでしまいました。)
こちらが記念用に押したスタンプ。各駅のスタンプはデザインもきれいで、その地区の特色が出ていて、集めていて楽しかったです。(応募用は応募時に回収されています。)
Txstamp00

 

 

 

 

 
 
では、スタンプを押しながら撮った画像を紹介します。
まずは、01番、秋葉原駅。赤地に白抜きの駅名標が印象的なつくばエクスプレス。地下ホームの壁面にはつくばエクスプレスのロゴもあります。
Txstampakihabara02Txstampakihabara01 

 

 

 

 

 

続きを読む "TXわくわくスタンプラリー(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地ピンズ公式サイト更新されました

バンプレストのご当地ピンズ公式サイトが更新されました。またまた、ストラップシリーズが増えています。その中に鉄道関連のものがいくつか含まれています。
ピンズの時は「ぴ」だったのですが、ストラップは「ぷ」と入っています。
また、天空京神ヨンタワーズピンズが登場。タワーがキャラクターになりました。10月1日が’タワーの日’というのは初めて知りました。

バンプレストのご当地ピンズサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

京浜東北線にE233系導入

今年12月から中央線快速電車にE233系が導入されますが、京浜東北線にもE233系が導入されることが発表になりました。2007年秋から順次導入が始まります。
コンセプトは
1.故障に強い車両
   主要機器の二重化
2.人に優しい車両
   ユニバーサルデザイン、バリヤフリー、快適な空調
3.情報案内機能等を向上した車両
4.車体強度の向上
です。
車両も幅広車になり、混雑が緩和されそうです。
 
現在の209系は外板がベコベコになっているものもあり、今年は車両から煙が出た騒ぎもありました。寿命10年、バブルの申し子も、やっと取替えとなりました。

JR東日本のプレスリリース

| | コメント (2) | トラックバック (6)

銀河鉄道999レールウェイコレクション

コンビニでこんなのを見つけました。銀河鉄道999レールウェイコレクションPart.1。アニメ「銀河鉄道999」に登場する列車が模型となって入っています。付属(?)のお菓子はガム。
Part.1は偶数No.を持つ車両をメインにラインナップされています。全10種+シークレット1種。先頭部と後部が別々にラインナップされているので、選んでガッカリする場合があります。
Ge999railwaycollectionpart101Ge999railwaycollectionpart102 

 

 

 

 
私が購入して出てきたのはコレ。444「カペラ4号」の後部車両セット。(桜塚やっくん風に)ガッカリだよ!! 
Ge999railwaycollectionpart103_1 

 

 

 
架空鉄道なので、当メインサイトの鉄道食玩にはラインナップしません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 4日 (月)

TXこども美術館列車

開業1周年企画、子供達の絵を中吊りなどにして車両に展示した「こども美術館列車」が運行されています。8月13日から9月6日まで。子供達の素朴な絵に癒されました。運行時間は公式サイトに載っていますので、狙って乗車することができます。
Txkodomobijutsukan02

 

 

 

 

北千住に到着する「こども美術館列車」の区間快速つくば行き。 
Txkodomobijutsukan01

 

 

 

 

実は1周年記念ヘッドマーク付きの列車も狙っていたのですが、電話で確認したところ、9月2日は運用が少なく、一番最初の列車が秋葉原17時15分着の普通列車からということで、この日は断念しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

鉄道博物館建設状況2006年9月

建物の鉄骨がだいぶ組みあがってきました。(2006年9月2日撮影)
Tetsuhaku06090202Tetsuhaku06090201   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月30日は東京メトロ10000系車両撮影会

来る9月30日(土)、東京メトロ新木場車両基地で、新しく導入された10000系車両の撮影会が催されます。13号線用に導入された車両で、既に有楽町線で運用に入っています。画像は各駅で配布されているパンフレットです。
Metro10000satsueikaipanf

 

 

 

 

 

 

裏は6駅に設置された導入記念スタンプを押せるようになっています。更に、6駅のスタンプを押して9月30日の撮影会場に持っていくと、先着10,000名にプレゼントがもらえます。9月2日のスタンプ設置初日は、私と同じようにスタンプを押しに来ている人があちこちにいました。有楽町線の6駅なので、それほど時間もかからず押すことができました。 
Metro10000satsueikaistamp

 

 

 

 

 
 

駅に設置されているスタンプ台とスタンプ設置場所の案内です。これがあるので、迷わず押せます。 
Metro10000satsueikaistamp02Metro10000satsueikaistamp03 

 

 

 

 

折角押したのだから、撮影会には是非とも訪れたいです。
でも、新木場駅から徒歩で30分か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

新橋界隈

本日は新橋へ。まずは、旧新橋停車場。ここには、鉄道歴史展示室があります。
Shibashi06090201

 

 

 

 

最近は鉄道博物館プレ企画展がよく行われています。2006年8月1日から11月19日までは、「夜行列車~新橋発2007年鉄道博物館ゆき」をやっています。2階の展示室には、A個室、B2段、B3段の寝台が物語を添えて再現されています。時代背景と合わせた設定に、見入ってしまいました。
入場は無料ですので、気軽に立ち寄れます。来館記念のスタンプには当日の日付がセットされています。 
Shibashi06090202

 

 

 

 

 

 

次は、新橋駅前のSL広場です。今年の春に改装されてきれいになりました。ホームからはたまに見ていたのですが、実際に間近に近づいたのは初めてです。 
Shibashi06090203

 

 

 

 

折角なので、今年の5月に移転した交趣会へ。(実は初めて訪れました。)
その途中の街路で目に付いたものです。赤レンガ通りの標識や、丁目の標識にSLの動輪が模されていました。鉄道発祥の街らしいです。 
Shibashi06090204Shibashi06090205

 

 

 

 

この街灯の下半分もSLの動輪のスポークをイメージしているのでしょうか。 Shibashi06090206
 

 

 

 

 

最後に東京メトロ銀座線新橋駅構内で見かけた公共広告機構の看板。「江戸しぐさ」と題してのマナー看板です。特に下半分のマナーについては、確かに!と思いました。
一、人が乗ってきたら
二、腰をこぶし分浮かせて
三、サッと席をつめましょう。 
Shibashi06090207 

 

 

 

 
「腰をこぶし分浮かせて」に粋を感じました。
このマナー看板はいくつかのパターンがあります。皆さんも探してみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新橋

新橋

今日は、ここに行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

北の国から(2)

Wさんからの北の国から2回目は道東です。
私が訪れたときは、札幌から夜行急行「狩勝」の寝台で釧路まで来ました。10系寝台車で幅52cmの寝台車は非常に窮屈でした。その当時は、根室までの急行が連絡していたのですが、今は急行もなくなり、快速と普通だけになりました。その快速もたった1両で、とても寂しいです。
Doutou02

 

 

 

 
 

釧路と言えば釧路湿原。その観光列車として、釧路湿原ノロッコ号が運転されています。ただ、湿原の中心部よりだいぶ離れたところを走るようで、あまり面白くなかったとのこと。私としては、それで十分ですが。
Doutou01

 

 

 

 
 

Wさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »