« 787系「つばめ」 | トップページ | 久しぶりのSLパレオエクスプレス »

2006年9月18日 (月)

切符の話 34回目

最近話題の多い長野電鉄ですが、長野駅の巨大入場券です。昭和47年のものですが、最近知人から頂きました。今もあるのでしょうか。大体縦15cm×横20cmぐらいの大きさです。
Ticket03401

 

 

 

 

裏面には長野電鉄の車両がラインナップされています。この中で、現在も運用されているのは2000系だけでしょうか。 
Ticket03402

 

 

 

 

営団日比谷線3000系の導入、小田急ロマンスカー10000系の導入と、中古車ながらリニューアルが図られています。自社車両で賄われていた長野電鉄ですが、自社車両も2000系を残すのみとなっています。これも、小田急ロマンスカー10000系の改造車「ゆけむり」が運用開始すると、消えてしまいます。
湯田中駅のスイッチバックも、8月31日でなくなりました。詳しくはこちらで。

↓鉄道ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 787系「つばめ」 | トップページ | 久しぶりのSLパレオエクスプレス »

切符・カード」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

>自社車両も2000系を残すのみとなっています。

この切符にはありませんが。OS10系2両1本のこってませんでしたっけ。

投稿: デハボ1000 | 2006年9月19日 (火) 17:18

御免なさい、これも廃車になってましたね(意外でした)

投稿: デハボ1000 | 2006年9月19日 (火) 17:21

デハボ1000さん、初めまして。10系新OSカーも2003年に廃車になっているようですね。自社車両でがっばっていた長野電鉄ですが、やはり地方私鉄は厳しいのでしょうね。

投稿: テームズ | 2006年9月19日 (火) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/11932587

この記事へのトラックバック一覧です: 切符の話 34回目:

« 787系「つばめ」 | トップページ | 久しぶりのSLパレオエクスプレス »