« ZJゲージ第2弾 | トップページ | 切符の話 48回目 »

2006年10月26日 (木)

「~すべきである」川島本

Kawashima200610_2 「~すべきである」といういう論調で有名な川島令三氏の「全国鉄道事情大研究」シリーズの最新作「九州篇1」が発売されました。’独自の発想で鉄道路線を切っていく!’まさに、そのような本です。間違いも散見されますが、私は地方の路線を知る手段として読んでいます。(ちなみに全巻持っています)
今や、鉄道評論家としてテレビなどにも出演する川島令三氏、日本全国網羅できるのはいつでしょうか。

 
↓鉄道ブログランキング

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« ZJゲージ第2弾 | トップページ | 切符の話 48回目 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。トラックバックを打たせていただきました。

ぼくも「全国」シリーズについては全巻そろえてます。地元民からすれば間違いと言える箇所も多いですが、こうやって逐一とりあげてくれる本が他にないのが選択理由になってます。

全国網羅については、ぼくは「かなり難しいんじゃないか」と思ってます。川島本人が「地方よりも都市の鉄道への興味が深そう」な気がするんですよね。出版ペースがかなり鈍ってますし。
地方に関する本を書く時間があるなら、関東や関西の本を書きたいと思っているように見えてしかたがありません。
うがった見かたですかね(^^;)?

投稿: ちゃいにーず | 2006年10月26日 (木) 21:36

ちゃいにーずさん、初めまして。
TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただきました。
私も今のペースだと全国網羅断念かと感じております。地方になると川島氏の熱弁を奮える程のネタが少ないので、どうしても関東や関西に目が行ってしまうでしょうね。

投稿: テームズ | 2006年10月26日 (木) 22:07

トラックバックが届いていないようです(^^;)。

入力欄にURLが残っているようでしたら、再送信していただいた方がいいかと思います。

投稿: ちゃいにーず | 2006年10月27日 (金) 22:00

ちゃいにーずさん、ありがとうございます。先程送り直しました。

投稿: テームズ | 2006年10月27日 (金) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「~すべきである」川島本:

» 台湾高速鉄道カウントダウン? [がんばりません]
もともとは「鉄道ジャーナル」のフライング購入をするつもりで書店に出向いたのですが、肝心の鉄ジャがありませんでした。先月号の鉄ジャのとなりにあった、写真愛好家向けの雑誌な気がしていままで敬遠していた「鉄... [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 21:29

« ZJゲージ第2弾 | トップページ | 切符の話 48回目 »