« 鉄道博物館建設状況2006年12月 | トップページ | 銚子電鉄 枕木の記事 »

2006年12月 7日 (木)

銚子電鉄 方向幕盗難の記事

12月6日の朝日新聞朝刊社会面の「青鉛筆」に、方向幕盗難の記事が出ていました。既にテレビや銚子電鉄のブログで報じられているのでご存知の方は多いかと思います。
私がこの記事を見て驚いたのは、銚子電鉄の方向幕が 布製’であったということです。よく見かける方向幕はポリエステル製のものが主流ですが、布製のものはこの記事で初めて知りました。実際に、私も一般公開イベント等で1行き先毎にカットされたものを購入しましたが、ポリエステル製でした。
最近はLED化が進んで方向幕自体が減ってきています。ましてや布製を使用している列車はもうほとんど見られないでしょう。この記事を読んで、残念さが倍増しました。

記事と一緒に掲載された写真は、盗難された方向幕を表示していた頃のデハ1002でした。
asashi.comにも同じ記事が掲載されておりました。

↓鉄道ブログランキングはこちら
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 鉄道博物館建設状況2006年12月 | トップページ | 銚子電鉄 枕木の記事 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/12959470

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄 方向幕盗難の記事:

« 鉄道博物館建設状況2006年12月 | トップページ | 銚子電鉄 枕木の記事 »