« 【動画】久留里線DC | トップページ | 近鉄養老線から養老鉄道に »

2007年2月17日 (土)

木更津のたぬき

木更津にはたぬきがたくさんいます。といっても、モニュメントですが。ここには、’しょ、しょ、しょうじょうじ’の童謡「証城寺の狸ばやし」で有名な證誠寺があります。日本三大狸伝説の一つとして語り継がれているお寺です。木更津駅の発車ベルは、まさにこの音楽が流れます。

まず、木更津駅前のロータリーにはたぬきが逆立ちした巨大なモニュメントがあります。
Kisaradutanuki01a
Kisaradutanuki01b
これ、’きぬ太くん’と言います。’たぬき’が逆立ちしているから’きぬた’です。顔はこちら側、反対側(駅側)はちゃんとお腹です。
石碑にはこう書かれています。
「時には逆さになって見てみよう。今まで見えなかったものが見えてくるはずです。新しい発想で市民ひとりひとりがこの街を見つめ直した時、それぞれの力はささやかであっても、それは大きな力となります。自ら努力する市民のみが月(ツキ)ある街を得られるのです。さあ みんなで逆さになって見てみましょう!」

マンホールの蓋にも、たぬきのイラストと童謡が描かれています。色付きと色なしです。
Kisaradutanuki02a Kisaradutanuki02b

通称’たぬき横丁’と呼ばれるみまち通り。ここには、沢山のたぬきがいます。
Kisaradutanuki03

それでは、ここにいたたぬきを並べてみましょう。
Kisaradutanuki04a Kisaradutanuki04b Kisaradutanuki04c
Kisaradutanuki04d Kisaradutanuki04e Kisaradutanuki04f
Kisaradutanuki04g Kisaradutanuki04h Kisaradutanuki04i
Kisaradutanuki04j Kisaradutanuki04k Kisaradutanuki04l
どういう基準で作られているのかわかりませんが、バーバータブチの前にあるたぬきは、櫛と鋏を持っています。最後のはちょっと雰囲気が違いますね。

その他には、こんなものもありました。
Kisaradutanuki05a Kisaradutanuki05b Kisaradutanuki05c

最後に・・・
Kisaradutanuki06

↓鉄道ブログランキングはこちら
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 【動画】久留里線DC | トップページ | 近鉄養老線から養老鉄道に »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木更津はたぬきの街(?)なんですね!?
色つきのマンホールのタヌキかわいいですね~♪
今度行ってみたくなりました。

投稿: モモ | 2007年2月17日 (土) 12:17

すごいすごい!うらやましい~!!
「木更津キャッツアイ」の大ファンなので、一人で興奮してしまいました(^^;
たぬきの置物の一番最後の画像は、木更津キャッツアイのドラマの中で出てきたものです。
古田新太さんが演じていたオジーという役柄を銅像にしたものです。
それも残っているんですね。
3月に木更津巡りをする予定なので、その銅像を見るのも楽しみになりました♪
なんかキャッツアイが見たくなったので今から見ます!(^^;

投稿: かおちゃん | 2007年2月17日 (土) 12:35

お二方からコメントを頂けてアップした甲斐がありました。

>モモさん
味気ないマンホールの蓋も、こうすると楽しめますね。地域毎にデザインもあるようで、最近はマンホールの蓋を見つけると観察してしまいます。私の住んでいる所にも2種類ありました。

>かおちゃんさん
たぬきの置物の最後の画像について、教えていただいてありがとうございました。これ、携帯で撮っている女性が結構いました。(って、私が通った時は2人でしたが)バーバータブチのお店をじっくり撮っている人もいました。
かおちゃんさん、火に油を注いでしまったでしょうか。(^^;

投稿: テームズ | 2007年2月17日 (土) 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/13873815

この記事へのトラックバック一覧です: 木更津のたぬき:

« 【動画】久留里線DC | トップページ | 近鉄養老線から養老鉄道に »