« 終焉、北総7000系 | トップページ | 切符の話 65回目 »

2007年3月26日 (月)

2000年当時の鹿島鉄道

先日訪れたのが2回目だった鹿島鉄道ですが、初めて訪れたのは2000年の初夏でした。この時は、茨城の私鉄をあちこち訪れていました。
※画像はネガをスキャンしてトリミングしております。

石岡駅構内に停車中の601。訪れたときは、KR-500形しか運行されていませんでしたので、石岡駅で撮影するだけでした。
Kashima200001

そして、既にいなくなっているDD13。
Kashima200002

奥の車庫には、右からもう1台のDD13と714と432が居ました。
Kashima200003

石岡に到着するKR-503。この当時は、こんなカラーリングでした。
Kashima200004

そして、常陸小川駅構内には朽ちたDD901が留置されていました。その後、整備されてきれいな姿で登場したようですが、私はこの姿しか見たことがありません。
Kashima200005

↓鉄道ブログランキングはこちら
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 終焉、北総7000系 | トップページ | 切符の話 65回目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/14374981

この記事へのトラックバック一覧です: 2000年当時の鹿島鉄道:

« 終焉、北総7000系 | トップページ | 切符の話 65回目 »