« ディスニーリゾートライン開業6周年 | トップページ | 鉄道博物館建設状況~2007年7月その2 »

2007年7月28日 (土)

東北新幹線新型車両製造の記事

東北新幹線青森延伸に伴い、最高速度を時速320kmにアップするという報道がありました。それに合わせて、新型車両が製造されることが発表になりました。

新幹線高速化について(JR東日本のニュースリリース)

朝日新聞7月28日の記事によると先行車両は2009年春に完成させ、試験走行を経て量産化するそうです。

ロングノーズ、全周ホロ、台車カバー、フルアクティブサスペンション、車体傾斜装置等、最新技術を搭載するそうです。N700系で採用された内容に近いですね。
ただ、’ネコミミ’の愛称を持つ空気抵抗ブレーキ補助装置は採用されませんでした。

JR東は「ブレーキをかけてから停止するまでの制動距離を現行新幹線と同等に保つには、時速320km走行ならネコミミは必要ない。時速340km以上で効果が現れる。」」と説明する。(朝日新聞の記事から抜粋)

とのことです。ということは、最終目標の360kmは実現しないということでしょうか。ま、非常停止時の補助ブレーキということであれば、搭載していてもほとんど使う機会はないでしょうけど。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« ディスニーリゾートライン開業6周年 | トップページ | 鉄道博物館建設状況~2007年7月その2 »

ニュース」カテゴリの記事

新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/15922784

この記事へのトラックバック一覧です: 東北新幹線新型車両製造の記事:

» N700系新幹線 [N700系新幹線]
N700系新幹線の開発経緯、構造から乗車体験、予約など、N700系新幹線のすべてを徹底解剖します。 [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 15:07

« ディスニーリゾートライン開業6周年 | トップページ | 鉄道博物館建設状況~2007年7月その2 »