« 【動画】「お座敷ゆとり水上号」 | トップページ | 【動画】夢空間・北斗星トレインクルーズ »

2007年9月10日 (月)

切手の博物館「鉄道マニアvs切手マニア」展

9月8日の大宮駅撮りの後は、博物館巡り。
まずは、目白にある切手の博物館に行きました。電車で目白を通る度に車窓から見え、気にはなっていたのですが(小さい頃は切手マニアでした)、今回初めて訪れる機会ができました。
Kittemuseum01

何故か。それは、こんな展示会を行っていたからです。

 
「鉄道マニアvs切手マニア」。切手マニアの方が鉄道に関する切手を展示したものです。
Kittemuseum01b

スペース的には、10畳程のスペースですが、世界の鉄道切手を解説付きで展示していました。
※尚、撮影に関しては、切手を接写しての撮影は禁止で風景的に撮影するのはOKということを、受付の方に確認して撮影しております。(パンフレットにも、展示品の撮影は原則禁止と書かれています)
Kittemuseum02

日本地図にSLと電機機関車の切手の拡大図が配置されているパネルです。
Kittemuseum03

鉄道マニアに挑戦するような問題も出題されていました。(私にはわかりませんでした)
例えは、
 
世界の最北端と最南端の鉄道は?
北陸トンネル開通記念切手の図案の間違いは?
 
他に2題ありました。

小1時間程見学して、受付兼売店でこんな物を買いました。
切手がプリントされたチョコレート。図案になった切手も付いています。全部で4種類、1個500円です。(ちょっとお高めです)
Kittemuseum04a

四辺が7×7cmぐらいのホワイトチョコの板チョコに切手と同じデザインがプリントされています。こんなにきれいにプリントできるんだと感心しました。 
Kittemuseum04b
ちなみに切手のデザインは、アフリカ北西部の2400形式機関車と木材運搬列車です。

最後になりましたが、入口を入ってすぐ目に入るのはこれ。 「森のどうぶつ列車」というタイトルの貼り絵ですが、すべて使用済みの切手でできています。切手が如何に彩色豊かがわかります。
Kittemuseum10
サイズは横234cm×縦168cm、使用した切手の枚数は1万6千枚(すべて日本切手)だそうです。

切手の博物館
開館時間:10時30分~17時、月曜日、展示替時、年末年始休館。入場料は200円。毎月23日は無料です。
尚、「鉄道マニアvs切手マニア」展は、9月30日までです。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 【動画】「お座敷ゆとり水上号」 | トップページ | 【動画】夢空間・北斗星トレインクルーズ »

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/16390276

この記事へのトラックバック一覧です: 切手の博物館「鉄道マニアvs切手マニア」展:

« 【動画】「お座敷ゆとり水上号」 | トップページ | 【動画】夢空間・北斗星トレインクルーズ »