« 鉄道博物館~動画で紹介(2) | トップページ | 切符の話 72回目 »

2007年10月18日 (木)

新幹線つながるジオラマ

NEWDAYS、KIOSKで、JR20周年記念オリジナル景品付ペットボトルキャンペーンが今週から始まりました。500mlPET茶にこんなおまけが付いています。

新幹線つながるジオラマ。車両と線路とNEWDAYS・KIOSKの店舗か看板がセットになっています。
Shinkansentsunagarudiorama00

JR東日本の新幹線が、全部で7種類。
Shinkansentsunagarudiorama01

キャンペーンは、2回に分けて行われます。
第1期は、10月15日からで、生茶と伊右衛門に、E1系・E2系1000番台、E3系こまち、200系が付きます。
第2期は、11月1日からで、爽健美茶と朝の茶事に、E4系、E2系0番台、E3系つばさ、200系が付きます。
200系は、どちらにも同じものが付きます。

これは、E3系こまちの先頭車両。車両は結構重量感があります。先頭車両にはNEWDAYSの店舗、 
Shinkansentsunagarudiorama03

先頭・中間・最後尾セットを揃えるとこのようになります。先頭車にはNEWDAYSの店舗、中間車には駅看板、最後尾車にはKIOSKの店舗が付いてます。線路は連結できますが、残念ながら車両は連結できません。 
Shinkansentsunagarudiorama04

そこで、こんなことをしてみました。

 
Shinkansentsunagarudiorama05
これが本当の「はやこま」?
ビックリしたのは、ちゃんとE2系とE3系で車両の幅が違っていることでした。ナイスです。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 鉄道博物館~動画で紹介(2) | トップページ | 切符の話 72回目 »

新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

食玩」カテゴリの記事

飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/16789748

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線つながるジオラマ:

» 生茶新幹線 [冷たい月の陽炎 Nexus]
今や日本の緑茶市場は「これでもか!」と言わんばかりに新しいお茶お茶お茶。 昔はペットボトルの緑茶などの自販機で買うようなお茶は伊藤園「お〜いお茶」ぐらいだけだと思っていたら「伊右衛門」の大ヒットをはじめに「まろ茶」「辻利」「朝の茶事」「綾鷹」などなど。次から次へと新しい商品、限定品が登場しては消えていく。 競争激しい緑茶市場において、比較的人気のブランドのひとつが「生茶」(キリンビバレッジ)である。リニューアルされてから美味しくなり、個人的には伊右衛門と1位2位を争うお気に入りである。さてさ... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 16:48

« 鉄道博物館~動画で紹介(2) | トップページ | 切符の話 72回目 »