« みんなSuicaで。キャンペーン始まる | トップページ | パーラーカーのサービスを受ける男性 »

2007年11月21日 (水)

鉄道博物館への道(2)

引き続き、車両センターの壁伝いに進みます。ひたすら、車両と解説のパネルが続きます。
Teppakupromenade07

このパネルの先には・・・ 
Teppakupromenade08

車両センター一般公開の時にしか見られない、構内のカットモデルがこちらに移動して展示されています。両車ともまだまだピカピカです。 
Teppakupromenade09

EF55のパネルを見ながら、先へ進みます。右の画像のように延々パネルが続きます。 
Teppakupromenade10 Teppakupromenade11

鉄道博物館まで0.8kmの看板。1km切った~と思ったのですが、大栄橋南詰の交差点からだと、まだ半分行ってないです。 
Teppakupromenade12

車両センターの無くなるところで、最後のパネル。200系です。 
Teppakupromenade13
こっから先は何も無いので、距離以上に長く感じます。

ニューシャトル大宮駅にあるアクセスマップ。D51展示、カットモデル展示の他に、もう1ヶ所あったのですね。見落としていました。ちょうど、車両センター内のトラバーサーのあたりですね。 
Teppakupromenade00a Teppakupromenade00b

1つ1つパネルを見ながら歩いていくのもいいですね。(ちなみにパネルの数は・・・数えてません)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« みんなSuicaで。キャンペーン始まる | トップページ | パーラーカーのサービスを受ける男性 »

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/17122760

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館への道(2):

« みんなSuicaで。キャンペーン始まる | トップページ | パーラーカーのサービスを受ける男性 »