« エキチカイルミネーション2007(2)~有楽町2 | トップページ | ラーメン缶ガチャ »

2007年11月17日 (土)

逆缶?

小学生の娘が、社会科見学で行った工場で頂いた缶ジュースです。135gのミニ缶です。子供達にはちょうどいい量かもしれません。 
Sakasacan01_3

えっ、なぜ逆さかって・・・ 

飲み口が下側に付いていたからです。 
Sakasacan02

これって、普通に見られるものなのでしょうか、それとも失敗品?

|

« エキチカイルミネーション2007(2)~有楽町2 | トップページ | ラーメン缶ガチャ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飲料」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
イベント情報など有難く拝見してます。

缶が逆なのは、果汁の比率が高かったり沈殿しやすい
場合、保管時に逆に保管して飲む時に戻せば振らなくても
おいしいからではないでしょうか。

ほんとに単純なミスだけかもしれないけど・・・^^;

投稿: sat | 2007年11月17日 (土) 08:52

satさん、初めまして。拙ブログ、ご覧頂きありがとうございます。
なるほど、そういう見方もあるのですね。この缶も、果汁100%ですね。
果して、真偽の程は・・・。う~ん、わかりません。

投稿: テームズ | 2007年11月17日 (土) 19:26

缶の飲み口が(デザイン上での)下側にある例は缶趣味仲間でも時折話題になりますが、一部の地方会社では今も継続されています。技術的な利点があるかは本業の方に会ったらきいてみます。

投稿: つばめ92号 | 2007年11月19日 (月) 13:50

缶(の気持ち)からするとどちらに飲み口が付いていても同じだと思うのですが、ラベルデザインされるとどうしてもラベルの上下で判断してしまいます。果たしでどうなのでしょうか。お判りになりましたら、お教え願います。

投稿: テームズ | 2007年11月19日 (月) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/16886593

この記事へのトラックバック一覧です: 逆缶?:

« エキチカイルミネーション2007(2)~有楽町2 | トップページ | ラーメン缶ガチャ »