« 鉄道博物館で埼京線列車を撮る | トップページ | 西武多摩川線90周年イベントの記事 »

2007年12月 6日 (木)

涙目

とある日、いつものようにドア越しに立って朝の通勤列車に揺られている時でした。「まもなく終点、上野に到着します。到着ホームは13番線、お出口は右側です。」私の乗車している車両は階段に近いところなので混雑しています。おまけに、私は反対側の左側のドアに立っているので、出るのは最後のほうです。

フレッシュひたちが見え、スーパーひたちが見え、15番線の宇都宮線列車が見え、朝日が遮られて上野駅地平ホームにいよいよ到着です。私の乗車している車両が13番線に差し掛かがった時、鼻を突く猛烈な異臭が襲ってきました。
「きょーれつー!」
鼻呼吸から口呼吸に切り替えたのですが、喉にもダメージを与えるような強さのようで、むせ返ってしまいました。
「毒ガス?」
ハンカチを取り出して鼻と口を押さえましたが、咳が止まらず、最後は涙目になりました。こんなに強烈なのは初めてでした。
「早くドア開けてくれ!」

約10秒程でしょうか、列車が停車してドアが開きました。「助かったー!」そんな気持ちでした。でも、周りの人で同じような素振りをしている人はおらず、私だけがもんどりうっている状態で、ピンポイント攻撃を受けたようなものでした。いや、周りの人からは、逆に私が危ない人に見えていたかもしれません。

列車ですかしっ屁するなー!特に、満員列車の中でするなー!!

尚、今回の病気とは一切関係はありません。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 鉄道博物館で埼京線列車を撮る | トップページ | 西武多摩川線90周年イベントの記事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/17045088

この記事へのトラックバック一覧です: 涙目:

« 鉄道博物館で埼京線列車を撮る | トップページ | 西武多摩川線90周年イベントの記事 »