« E2系と205系、鉄道博物館にて | トップページ | 鉄道水紀行 »

2008年1月 5日 (土)

鉄道博物館のふ菓子

鉄道博物館の見学も終え、最後はお土産を買いにミュージアムショップへ。もうそろそろ引き揚げる人たちが多くなる時間だったので、1階も2階も大混雑。ただ、オープン当初のショップへの入場規制はなかったので助かりましたが。
私は今までにも購入しているのでパス。家族が買い物を済ませるまで、息子とシミュレーターを見学してました。することは当然のことながらできません。何せ、どのシミュレーターも120分待ちですから。

お土産を選んでレジ待ちの列に妻が並んだ時、何かお菓子がないと物足りないなあと思い、近くにあった円筒形のお菓子を追加しました。円筒形なので、ポスターかと思ったら、実はふ菓子だったのです。
これが、鉄道博物館のふ菓子。長いので画像は横にしています。90cmの長さがあります。
Teppakufugashi01
巨大ポスターかと思ったら、幅21cmの厚紙。値段が値段(1個366円)だけに、それは期待しすぎでした。どっかの私鉄の路線図を想像していただけばいいかと思います。

円筒形の中に、画像の6個のふ菓子。久しぶりのふ菓子で、家族でおいしく頂きました。
Teppakufugashi02

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« E2系と205系、鉄道博物館にて | トップページ | 鉄道水紀行 »

博物館」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

食玩」カテゴリの記事

コメント

ふ菓子はながくはないのですね~(^^

投稿: よっこ* | 2008年1月 7日 (月) 10:58

よっこ*さん、私も最初なが~いふ菓子が入っているものだと思ったら、内容量のところに’6本’って書かれていて、分割されているのがわかりました。ま、長いふ菓子も食べるのに困りますので、これぐらいがちょうどいいです。

投稿: テームズ | 2008年1月 7日 (月) 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/17588797

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館のふ菓子:

« E2系と205系、鉄道博物館にて | トップページ | 鉄道水紀行 »