« 鉄道博物館、「雪と鉄道」映画会 | トップページ | 京急のシルバー »

2008年3月11日 (火)

春なのに・・・冬の北海道です

春の陽気になってきたのに・・・冬の北海道です。
鉄道博物館の「雪と鉄道」の映画を観た後だと、雪がとても脅威に感じます。 
Hokkaido080201

雪の舞う中、721系が通り過ぎます。
Hokkaido080202

場所は変わって札幌。札幌の市電です。札幌市内はほとんど雪は無いようです。気になったのが、赤矢印の部分。これは何なのでしょうか。飾りでしょうか。 
Hokkaido080203_2

キハ283系です。JR北海道の特急車両は、この形が主流になってきてます。貫通扉のところまで行くことができ、前面展望が楽しめます。 
Hokkaido080204

キハ183系の「オホーツク」。この顔もいつまで見られることでしょうか。 
Hokkaido080205

もう25年程前になりますが、北海道ワイド周遊券を使って、急行「ニセコ」や急行「狩勝」、急行「大雪」等々に乗ったのが懐かしいです。

※画像は2008年2月上旬撮影のものです。写真ありがとうございました。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 鉄道博物館、「雪と鉄道」映画会 | トップページ | 京急のシルバー »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おお!ちゃんとした文章がつくと、素人写真もなんだかステキなものに見えますね!
こんな風に使っていただけると嬉しいです。
ありがとうございます。

駅舎…というよりも看板ですが、
その写真はとても気に入っていたので
使っていただいて嬉しい限りです。

雪景色の中の駅は、ちょっぴり寂しいけど暖かい感じがして、
イイですよね。

ありがとうございました!

投稿: せたまる | 2008年3月12日 (水) 08:54

>せたまるさん
画像ありがとうございました。しっかり使わせていただきました。
駅名標・・・駅にとっては大切なアイテムですね。それが風景とマッチすると、存在感が増します。
私は寒いのが苦手なので、冬場は雪のあるところにあまり出かけませんが、雪のある駅を探訪するのも興味があります。米坂線で雪の壁の間をディーゼルカーで通り抜けた記憶が僅かに残っています。
う~ん、やりたいこと(乗り鉄)が、またまた増えてしまいました。

投稿: テームズ | 2008年3月12日 (水) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/40467544

この記事へのトラックバック一覧です: 春なのに・・・冬の北海道です:

« 鉄道博物館、「雪と鉄道」映画会 | トップページ | 京急のシルバー »