« 江ノ電ピンズ2~東武イベント会場にて | トップページ | 宇都宮・高崎・常磐線の東京駅乗り入れ工事の着手のニュース »

2008年3月27日 (木)

東京駅丸の内北口にある遺構

通勤時、頭の部分が見えていて気になっていたもの。これが見えると’東京駅に着いたな’と認識していました。目印ですね。
丸の内北口の北側って行く機会が無かったため、最近まで実際の物を近くで見たことがありませんでした。
旧外濠アーチ橋橋塔 
Tokyotetsudokyo01
日本橋川に架かっていたJR線(東京~神田間)アーチ橋の親柱で、中央線工事の際に撤去されたものがここに移設されたものです。

そして、この橋塔左手のガード下を進んでいくと、

橋塔の頭の部分だけが設置されています。 
Tokyotetsudokyo02

橋塔についての簡単な説明プレート。 
Tokyotetsudokyo03

灯台下暗しというか、いつも利用している駅なのに最近まで知りませんでした。
東京駅は広いです。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 江ノ電ピンズ2~東武イベント会場にて | トップページ | 宇都宮・高崎・常磐線の東京駅乗り入れ工事の着手のニュース »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

これ、見たことありますが、意味をよく理解してなかったんですよね。
なるほど~。
割と薄暗い駅の影にあるものですよね。
以前、某ビルに行く時にちょいちょい横通りました。

古い駅だから、いろんなものがまだ潜んでいそう。
でも、あの近辺はもっと明るくして欲しい…。

投稿: せたまる | 2008年3月28日 (金) 08:02

私も、これを間近で見たのはごく最近のことです。東京駅には、色々なものが隠れています。東京駅探検ツアーが出来そうです。

投稿: テームズ | 2008年3月28日 (金) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/40551117

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅丸の内北口にある遺構:

« 江ノ電ピンズ2~東武イベント会場にて | トップページ | 宇都宮・高崎・常磐線の東京駅乗り入れ工事の着手のニュース »