« Suica・TOICA・ICOCA IC 相互利用記念Suica | トップページ | 日暮里・舎人ライナー開業記念一日乗車券 »

2008年3月31日 (月)

日暮里・舎人ライナー開業

3月30日に日暮里-見沼代親水公園間に開業した日暮里・舎人ライナー。開業初日に1往復してきました。happy01
昨日の記事にも書いた通り、全編成に開業記念のヘッドマークが貼られていました。 
Nipporitoneriliner08033000

日暮里駅。ホームドアに囲われたホームは、ゆりかもめとそっくりです。JRとの接点ともなる駅なのに、改札付近がとても狭いような気がしました。通勤ラッシュ捌けるのか心配です。think 
Nipporitoneriliner08033001

それでは、終点の見沼代親水公園に向かいます。happy01 
Nipporitoneriliner08033002

日暮里駅を出たところの急カーブ。 
Nipporitoneriliner08033003

熊野前駅は都電荒川線との接続駅。駅付近から下を見ると、都電荒川線車両が見えることもあります。 
Nipporitoneriliner08033004

荒川を渡り、間もなく扇大橋駅です。左の高架道路は、首都高川口線です。 
Nipporitoneriliner08033005

車両基地のある舎人公園駅。終始発があるため、ホームは2面3線になっています。駅の造りは、ゆりかもめと良く似ていますが、安っぽさを感じます。車両基地は車内から見えませんでした。despair 
Nipporitoneriliner08033006

終点、見沼代親水公園駅です。 
Nipporitoneriliner08033007

道路中央に設けられた、コンコース。 
Nipporitoneriliner08033008

ホームにある時刻表と駅案内板。全部で13駅。20分で日暮里まで結びます。 
Nipporitoneriliner08033010

最後に、見沼代親水公園に到着する01編成。これだけは開業記念ヘッドマークにリボンの装飾だ施されています。happy01 
Nipporitoneriliner08033009

自動運転のため、乗務員はいません。ゆりかもめと同じです。この日は、生憎の曇り空でしたが、天気が良ければ高架を走る列車からの眺めは最高かもしれません。

※記事は日暮里から見沼代親水公園に向かって書いておりますが、画像は見沼代親水公園から日暮里に向かう列車から撮影しております。bleah(先頭は満員で入る余地ありませんでしたので、後方からの展望で我慢ですweep

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

|

« Suica・TOICA・ICOCA IC 相互利用記念Suica | トップページ | 日暮里・舎人ライナー開業記念一日乗車券 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/40707885

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮里・舎人ライナー開業:

» 舎人ライナー [旬の話題]
検索回数の多い言葉です!今、流行ってるのは・・・日暮里・舎人ライナーが開業NHK [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 08:55

« Suica・TOICA・ICOCA IC 相互利用記念Suica | トップページ | 日暮里・舎人ライナー開業記念一日乗車券 »