« 鉄道博物館第2回企画展「中央線ものがたり」 | トップページ | 今年も開催!JRおおみや鉄道ふれいあフェア »

2008年4月23日 (水)

ミニシャトル運転台

鉄道博物館に来て、まず訪れたのがミニシャトル。開館直後はガラガラです。 
Teppaku08042001

最後尾車両に乗り、運転台を見学。2ハンドルです。 
Minishuttleuntendai01

メーターのアップ。速度計は120kmまでメモリがあります。 
Minishuttleuntendai02

それでは、運転台の様子を動画で紹介します。

まずは、はくぶつかんきた駅を出発するところ。ATC信号が点灯です。もっと実車に近い’チーン’という音にして欲しかった。
尚、先頭車と最後尾車は、車内ガイドは聞こえません。(スピーカー付いてません) 

スピードが最高になったところ。ATC信号は90km/hを表示、速度もそれに近いです。おそらく実際のスピードは10分の1でしょう。 

はくぶつかんちゅうおう駅に到着するところ。ATC信号でブレーキが掛かるところがわかります。(一時的に焦点が合わなくなっていますが、ご容赦下さい)

ミニ運転列車もこんな感じなのでしょうね。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 鉄道博物館第2回企画展「中央線ものがたり」 | トップページ | 今年も開催!JRおおみや鉄道ふれいあフェア »

動画」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/40939231

この記事へのトラックバック一覧です: ミニシャトル運転台:

« 鉄道博物館第2回企画展「中央線ものがたり」 | トップページ | 今年も開催!JRおおみや鉄道ふれいあフェア »