« (おまけ)東急大井町線の車両 | トップページ | またまた、博物館来た! »

2008年4月19日 (土)

0系新幹線リバイバルカラーで運用

1964年開業当時から走り続けた0系新幹線も、今年の11月で山陽区間からも運用離脱します。現在は黄緑色と灰色の帯ですが、開業当時の青帯に塗り替えられて4月18日から運用に入っています。

時事通信の記事
YAHOO!ニュース(毎日新聞)

この後は、8両編成になった500系が「こだま」として運用されます。

2002年3月15日、新大阪駅で撮影した0系「こだま」。 
0kei02031501_2

先頭側面。ちょっと汚れが目立ちますね。同じく2002年3月15日、新大阪駅にて。 
0kei02031502

こちらは、青梅鉄道公園に展示されている0系新幹線先頭車両。ちょうど塗り替えられたばかりできれいです。2006年5月3日撮影。 
Oume0kei

新幹線=0系という時代を築いた車両ですが、とうとうお別れの時がやってきます。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« (おまけ)東急大井町線の車両 | トップページ | またまた、博物館来た! »

新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

今の新幹線のフォルムもかっこいいけど、やっぱり0系、存在感ありますねー☆
青帯も引き締まって見えます。

投稿: よっこ*  | 2008年4月21日 (月) 09:55

新幹線のイメージを定着させた0系の功績は大きいです。完成度が高かったのでしょうね。

投稿: テームズ | 2008年4月21日 (月) 23:21

 こんばんは。おとといまで2日間、四国と関西を旅してきましたが、おととい岡山から0系こだま号に乗ってきました。0系に乗るのは東海道新幹線から引退した'99年以来と思いますが、やはり最近登場した新型の車両にはない魅力がありますね。決して洗練された感じはありませんが、子供の頃から親しんだ顔はどこか愛着感が感じられます。

 今回はリバイバルされた編成には遭うことが出来ませんでしたが、もう一度乗りに行きたいですね。

投稿: mattoh | 2008年4月23日 (水) 22:45

mattohさん、こんばんは。
四国・関西の旅、ブログで拝見していました。0系の画像がアップされた時、「リバイバル乗車?」と一瞬思ったのですが、スカートの色でわかってしまいました。
今も新幹線と言えば0系を思い浮かべます。

投稿: テームズ | 2008年4月23日 (水) 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/40921428

この記事へのトラックバック一覧です: 0系新幹線リバイバルカラーで運用:

» 新幹線0系・4/18白青塗装車運用開始 [さかぽよすの記]
 さて、先日の記事にあった旧塗装復元が1編成完成し、今日4月18日から運用開始と [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 23:37

« (おまけ)東急大井町線の車両 | トップページ | またまた、博物館来た! »