« 鉄道博物館「ハチクマライス」第2弾 | トップページ | ミニシャトル運転台 »

2008年4月22日 (火)

鉄道博物館第2回企画展「中央線ものがたり」

昼食の後は、こちらに来ました。
長らく走り続けたオレンジの201系引退記念として企画された「中央線ものがたり~去りゆくオレンジ色の電車と変わりゆく町~」が6月23日まで行われています。
入口にデーンと鎮座する201系の先頭部。車体はよくできた張りぼてですが、部分部分で実際の部品が使われています。この画像をクリックして拡大し、5mぐらい離れてみると、実際に201系が飛び出してきたように見えます。
Teppakukikaku208042001

先頭の行先・種別表示器は15分毎に変わるようになっています。展示会場の中にも方向幕等があるのですが、そちらも時間で変わるようになっています。 
Teppakukikaku208042002

表示される順番が記されています。 
Teppakukikaku208042003

展示会場内は撮影禁止のため展示内容を画像で紹介できないのは残念ですが、実際に取り付けられていた「特別快速」の種別板や、実際のマスコン操作体験、模型で車両の変遷を紹介したり、懐かしい記念品や写真が展示されていました。

最後に、もう一度入口の201系を。「中央特快 大月行き」に変わっていました。「中央特快」の種別表示もちゃんとなされます。 
Teppakukikaku208042004

こういう企画をこれからもどんどん行っていってもらいたいです。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 鉄道博物館「ハチクマライス」第2弾 | トップページ | ミニシャトル運転台 »

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

コメント

クリックして拡大し・・・部屋の都合で5mも離れられませんでした(涙)
6月までなら行けるかな?

投稿: | 2008年4月22日 (火) 19:23

5mは大袈裟だったかもしれません。離れてみると、トンネルから飛び出した感じに見えます。

投稿: テームズ | 2008年4月22日 (火) 22:51

 初めまして。いつも拝見させて頂いております。
ところで駅名対照表の画像を見て思ったのですが、『通勤快速』がすべて『通勤特快』と印刷されているんですね。実際の幕は通勤快速なのでしょうけど、この誤植はあまり知られていないのでしょうか?

投稿: wagi | 2008年4月25日 (金) 05:15

wagiさん、こんばんは。
確かに、通勤特快は平日の朝上りしかありませんね。今だに直されていないということは、ここを見て気付いた人がいない、あるいは、気付いていても博物館側に伝えていないのでしょう。実際の種別表示は確認していませんが、正しく表示されていることを信じたいです。

投稿: テームズ | 2008年4月25日 (金) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/40952856

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館第2回企画展「中央線ものがたり」:

« 鉄道博物館「ハチクマライス」第2弾 | トップページ | ミニシャトル運転台 »