« 5月18日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 秩父鉄道~わくわく鉄道フェスタ2008(2) »

2008年5月19日 (月)

秩父鉄道~わくわく鉄道フェスタ2008(1)

今年で4回目となった秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ」、まずは展示車両から。
今年は、リバイバルカラー1000系の展示がメインとなりました。

まずは、熊谷駅で。秩父鉄道のことだから、当然丸型ヘッドマークが取り付けられているだろうと思って、自由通路から覗いてみると、eyeオレンジバーミリオンには四角いものが取り付けられているではないですか~。coldsweats02
Ctktetsudofesta200811a

「秩父路特別快速」のヘッドマーク。中央快速線電車を相当意識してますね。coldsweats01 
Ctktetsudofesta200811b
「特別快速」なので、臨時列車に使われだろうと推測できました。実際、寄居まで回送で行き、寄居からの臨時列車に使われました。

熊谷駅ホームから。3両というのが、いやはや何ともですが・・・。 
Ctktetsudofesta200811c

始業点検を行っていましたが、その時の1コマ。女性車掌ですね。この臨時列車に乗務するのでしょうか。 
Ctktetsudofesta200811d
(会場で、寄居からの臨時列車を撮影した時、やはりこの方が乗務していました)

カナリヤイエローとスカイブルーが熊谷方面からの臨時列車、オレンジバーミリオンが寄居からの臨時列車に充当され、広瀬川原に集結しました。 
Ctktetsudofesta200812

3編成車両展示。幕変更時間以外は、臨時を表示していました。 
Ctktetsudofesta200813a

丸型ヘッドマークは、やはり前後で異なります。 
Ctktetsudofesta200813b

帰りの臨時列車では、オレンジバーミリオンの「秩父路特別快速」は取り外されて、羽生行きに充当されました。 
Ctktetsudofesta200813c

その他の展示車両。

定番のSL、C58 363。小学生以下先着350名には石炭が配布されてました。 
Ctktetsudofesta200814a

今年のファーストランのヘッドマークが取り付けられていました。このヘッドマークはオークションにかけられました。
Ctktetsudofesta200814b

ブドウ色になった101。パンタを上げ、前照灯を点灯し、いかにも貨物列車として走っているように展示されていました。 
Ctktetsudofesta200815a

ここは、制服を着て手旗体験撮影の場所となっていました。(対象は小学生以下)その合間を縫って、大人達は車両撮影を行っていました。 
Ctktetsudofesta200815b

デキ201と501も展示されました。 
Ctktetsudofesta200816a

午後には、パン上げ、前照灯点灯の時間もありました。 
Ctktetsudofesta200816b

今回は、SLでELよりもリバイバルカラーの1000系の方が圧倒的人気でした。

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 5月18日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 秩父鉄道~わくわく鉄道フェスタ2008(2) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/41236343

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道~わくわく鉄道フェスタ2008(1):

« 5月18日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 秩父鉄道~わくわく鉄道フェスタ2008(2) »