« 8月23日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア2008(2) »

2008年8月25日 (月)

東京総合車両センター夏休みフェア2008(1)

東京総合車両センター夏休みフェア2008。2年ぶりに訪れました。
080823tk00a_2 080823tk00b

入口の横断幕とくす玉。くす玉を付けているのは東京総合車両センターだけ?
080823tk01

展示車両。
車両展示コーナー、最初はこの2両。クモハ12とEF58 61。EF58 61は公式発表の展示車両には入っていませんでしたが、ピカピカの車体を見せてくれました。クモハ12も塗装しなおされたのでしょう。きれいになっていました。しかし、この2両共、この先自走することはないでしょう。
080823tk02a 080823tk02b

次の展示コーナーには、この4車種が展示されていました。お座敷列車の「せせらぎ」は車内見学も行われていました。最新車両E233系3000番台も展示。今は1編成のみ。この先増えるのでしょうか。
080823tk03a 080823tk03d

EF65は何が展示されるか気になっていましたが、予想通り501が展示されました。後ろには、牽引してきたと思われるEF64 1001が連結されていました。自走できないのでしょうか。気になります。
080823tk03b 080823tk03c_2

お座敷列車の隣には、こんな車両もいました。この奇抜なカラーリングのクモヤは、この先どうなるのでしょう。
080823tk04a_2 080823tk04b

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 8月23日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア2008(2) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

コメント

奇抜なカラーリングの車両(正式には車両移動用機械)は、クモユニ143−2です!
クモユニ143−2は、幕張電車区(現:幕張車両センター)に配置していた、事業用電車で、廃車後に大井工(現:東京総車セ)に従来の車両移動用機械であった、101系たんぽぽ(昨年、11月に解体)の置き換えとして東京総車セに所属しています!
現在、入替えは殆ど、モーターカーが、使われております。
因みにクモユニ143−1・3は現在、長野総車セの入替え、並びに職員輸送列車(長野総車セ〜長野間)に使われております!

投稿: ピリオド | 2009年8月19日 (水) 13:24

お教え頂きありがとうございます。
職員輸送列車は、国府津駅で見かけました。国府津車両センターへの行き来をしていましたね。間近で見ることができました。
その目撃記事はこれです。
http://miyayume.cocolog-nifty.com/trainbox/2007/07/post_1d36.html

投稿: テームズ | 2009年8月19日 (水) 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/42254790

この記事へのトラックバック一覧です: 東京総合車両センター夏休みフェア2008(1):

« 8月23日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア2008(2) »