« 柏崎から直江津まで | トップページ | 直江津駅にて(後編) »

2008年9月12日 (金)

直江津駅にて(前編)

直江津駅では次の列車まで少々時間があったので駅撮りしました。
まずは、JR西日本所属の北陸線車両。
これが見られるかなと淡い期待をしてたら、居ました。
583系から改造の419系です。まだまだ活躍してますね。
080908naoetsu01

斜めから見ると、屋根の高さ、クーラーに名残があります。ちなみに、今日の3両編成は両切り食パンでした。
080908naoetsu02a

連結面です。折り戸だった名残の独特のステップも見えます。(追記・・・すみません。今も折り戸です。)
080908naoetsu02b

続いては、455系+475系2両の普通列車。デカ目のヘッドライトが懐かしいです。正面の方向幕部分が塞がれているのが残念です。
080908naoetsu05a

反対側です。
080908naoetsu05b

ちょうど貨物列車が来たので、並びを撮影。
080908naoetsu05c

次は、新潟支社の115系。長岡行きです。
080908naoetsu03

こちらは長野支社の115系。今度はこれに乗って行きます。
080908naoetsu07

(直江津駅にて~続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

|

« 柏崎から直江津まで | トップページ | 直江津駅にて(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

駅で食パン電車と遭遇したんですね。羨ましいですわ。
富山行ったときには車庫に停車中でしたから・・・。
両切りということは、片方だけもあるんでしょうか?

投稿: みほちん | 2008年9月13日 (土) 17:07

出会えてラッキーでした。
片方583系の先頭車両そのままのがあります。以前の長い編成を3両単位でぶつ切りにして登場した編成なので、運転台が付いていればそのまま、付いてなければ新たに設置して出来上がりました。

投稿: テームズ | 2008年9月13日 (土) 20:03

出張で富山に行った際、475系(だと思う)の国鉄オリジナル塗装を見ることができました。あわてて携帯で写真撮ろうとしましたが、間に合いませんでした。お気に入りの色です。
月末にもう一度富山に行くのですが、集合が16:00なので、中央-大糸-北陸線というルートで行ってみようかと・・・・。

投稿: くりぼー | 2008年9月14日 (日) 00:03

くりぼーさん、こんばんは。
そういえば、2編成がリバイバルカラーになってましたね。全然見かけることがありませんでした。
大糸線、いいですねえ。私はまだ行ったことが無いのですが、風景も良さそうな気がします。通られたら、ポイントをお教え下さい。18きっぷで乗りに行きます。

投稿: テームズ | 2008年9月14日 (日) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/42428358

この記事へのトラックバック一覧です: 直江津駅にて(前編):

« 柏崎から直江津まで | トップページ | 直江津駅にて(後編) »