« ニューシャトルHM | トップページ | 「Suicaで遊ぼう鉄道博物館’08秋」のリーフレット »

2008年9月23日 (火)

9月23日の鉄(活)動日誌

本日は横浜線開業100周年記念イベントの1つ、小机駅での485系ジョイフルトレイン「いろどり」展示イベントがありました。

左は東神奈川駅で撮影。2種類の記念旗が並んでいました。右は小机駅にあったプレート。
080923yokohamaline02 080923yokohamaline03

小机駅2番線で「いろどり」の展示が行われました。12時30分からの公開予定だったようですが、予想以上の人出だったようで、予定を早め11時45分からの公開となりました。
080923yokohamaline05

展示前、展示後は、快速「横濱ものがたり号」として運転されました。これがそのヘッドマーク。いろどりのディスプレイは写真には非常に撮りづらいです。横縞は1番線の列車の側面が映りこんだものです。
080923yokohamaline07b

車内見学もして、約1時間程で小机駅を後にしました。

そして、大宮駅まで戻って遅めの昼食を済ませ、これを撮影することにしました。
大宮駅にやってきたイーストアイ-E。マヤ50を連結した4両編成です。
080923omiya01

この後、東大宮操車場から折り返してきて、再び大宮駅で撮影。5番線に入線しました。
080923omiya02

3両目に連結されたマニ50 5001。特殊な窓がたくさん付いています。
080923omiya03
ちょうどこの時、高崎線の上り列車が入ってくる時間でしたが、何とか被らずに撮影することができました。

で、これを撮影して戻る時に、とても危険な撮影をしている小学生を見かけました。黄色い線を越えてイーストアイの後追い撮影をしていたのです。高崎線の列車が入ってきたのに撮影に集中しているようだったので、おもわず大声で「危ないそ~!」と叫んでしまいました。集中して思わず身を乗り出したら列車と接触事故を起こしてしまいます。

後々考えてみると、彼らは列車を認識して撮っていたかもしれません。黄色い線からちょっとはみだしたぐらいだったかもしれません。しかし、傍から見ているとそれはもういつ接触してもおかしくない状態でした。後ろには目は付いてませんし、別の方向の列車に集中していますから、後ろから近付く、それも60Kmぐらいのスピードで入線する列車に気付かず接触したら、最悪命まで落としかねません。もっと安全に注意して撮影して欲しいです。

なんか叫んだことで嫌悪感・罪悪感をもってしまいましたが、気を取り直してニューシャトル乗り場に移動。

お目当ては、鉄道博物館1周年記念ヘッドマークでした。シールタイプのヘッドマークが全編成に貼られています。
080923newshuttlehm01_2

デザインは一緒ですが、外側の円と文字の色が違うものがありました。
080923newshuttlehm02_3 080923newshuttlehm03

残念ながら、赤白のニューシャトルには出会うことができませんでしたが、ヘッドーマークと赤白のシャトルは約2ヶ月間走るそうなので、リベンジしたいと思います。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« ニューシャトルHM | トップページ | 「Suicaで遊ぼう鉄道博物館’08秋」のリーフレット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/42569158

この記事へのトラックバック一覧です: 9月23日の鉄(活)動日誌:

« ニューシャトルHM | トップページ | 「Suicaで遊ぼう鉄道博物館’08秋」のリーフレット »