« 【動画】試運転線を走る「四季彩」 | トップページ | 阪急電鉄 南茨木→桂 »

2008年10月28日 (火)

日本縦断弁当~あじわい西日本編

10月25日、鉄道博物館でのお昼はこれ。日本縦断弁当第4弾、あじわい西日本編をランチトレインで食べました。
081025nihonjudanbento4th01
みほちんさんのブログで紹介されていたのを見つけ、いつ食べようか、早く食べてみたいと思っていました。

お品書き。カマボコの焼印も’マル鉄’だけでなく、キクチさんのも登場したのですね。デザートが紀州梅とは、この時は残念ガックリでした。(甘党なのでcoldsweats01)「赤福ぐらい入れろー。東海編でも三重県は無視されたのだから。」と今だに根に持っている私。日持ちもしないので無理でしょうけど。
081025nihonjudanbento4th02

中身はこれ。茶飯にはきつね(油揚げ)、白飯には京都のちりめん山椒がトッピング(というのか)。先月京都行った時にお土産屋で試食したのが思い出されました。(結局別の物を買ったのですがcoldsweats01
081025nihonjudanbento4th03
カマボコは・・・無地でした。今回もハズレ。weepおかずは、みほちんさんも評しておりましたが、量といい味といい酒の肴に合いそうなものばかりでした。

で、私が惹かれたのが紀州梅。子供達がよく駄菓子屋で買うカリカリ梅だと思い込んでいて、明石焼を最後に残して、先に紀州梅を食べました。

梅じゃない~

シロップ漬けのさくらんぼのような味でした。

ここでお品書きを改めて見ると、「紀州産の梅は甘露煮で登場!」と書かれているではないですか。eye

こりゃ変わってる。美味しい。最後に残しておけば良かった~。
教訓:お品書きは食べる前に読みましょう。

(関連記事)
まるごと北海道編(記事のみ)
こだわり東日本編
ぎっしり東海編
三重県民の嘆き

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 【動画】試運転線を走る「四季彩」 | トップページ | 阪急電鉄 南茨木→桂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

私のつたなしブログをとりあげていただき、ありがとうございました。
紀州梅の甘露煮というのが、ちょっとお上品でひとくせあるラインナップですよね。
さすがに八つ橋はなかったかw
それからうーん、三重県はただでさえ東海か近畿かで揉めますからねえ。
次の四国編は年内に出るのかしら?楽しみにしています。

投稿: みほちん | 2008年10月29日 (水) 21:50

紀州梅の甘露煮には驚きました。本当にビックリしました。味もほんわり甘味で、美味しかったです。

三重県・・・近畿地方なのに、文化圏は東海。愛知・岐阜・三重の東海三県と言われてました。中途半端な位置ですね。松阪牛とか赤福とか伊勢うどんとか美味しいものがいっぱいあるのに、取り上げてもらえませんでした。

四国編の発売予想は、京王駅弁大会辺りかな。

投稿: テームズ | 2008年10月29日 (水) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/42906442

この記事へのトラックバック一覧です: 日本縦断弁当~あじわい西日本編:

« 【動画】試運転線を走る「四季彩」 | トップページ | 阪急電鉄 南茨木→桂 »