« 鉄博特別企画展 | トップページ | 電車特急50年記念映画会「こだま号高速度試験」 »

2008年11月 3日 (月)

鉄道博物館 第3回特別企画展 電車特急50年~ビジネス特急「こだま」からJR特急まで~

開館1周年記念イベントも終わり、11月1日から第3回企画展が始まりました。

電車特急50年~ビジネス特急「こだま」からJR特急まで~

2階のスペシャルギャラリーで行われています。第2回企画展「中央線ものがたり」のように、入口には電車特急正面の張りぼてが設置されています。
081103denshatokkyukikaku00

入口は手前の583系。貫通扉を開いた状態をイメージしています。秋田車の「わくわくドリーム号」がモデルですね。
081103denshatokkyukikaku01
でも、今は貫通扉開かないようになっていたような・・・

参考までに(2008年2月23日大宮駅にて撮影)
080223wakudre01 080223wakudre02

離れて見るとこんな感じ。右は183・189系大宮車(OM101)がモデルです。183・189系のほうは、行先幕が時間によって変わります。
081103denshatokkyukikaku02

これはほんの一例。
081103denshatokkyukikaku03a 081103denshatokkyukikaku03b 081103denshatokkyukikaku03c

行先幕は10分毎に変わります。
081103denshatokkyukikaku04

ちゃんと表示一覧もあります。網掛け部分は飛ばして、白いもののみ表示するのではないかと思います。ずーっと「普通」が続くのは嫌ですよね。内容は房総方面の特急ですね。
081103denshatokkyukikaku05

肝心の企画展ですが、中は撮影できませんので画像はありません。
電車特急の始まりからを、ポスターや模型、ヘッドマークなどを織り交ぜて解説されてます。ポスター展で登場したポスターもありました。
また、クハ20形(151系)こだまの巨大モックアップがあります。運転席に上がることができます。運転台は本物が設置されてました。(マスコンは操作できませんが)特急電車の運転士気分になれます。
他にも、パーラーカーの座席を設置してパーラーカーを再現したり、583系の昼夜兼用電車も寝台と座席の両方が再現されてました。
出口付近では、記録ビデオが2本上映されてます。

4月6日までのロングラン企画です。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 鉄博特別企画展 | トップページ | 電車特急50年記念映画会「こだま号高速度試験」 »

博物館」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/42998293

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館 第3回特別企画展 電車特急50年~ビジネス特急「こだま」からJR特急まで~:

« 鉄博特別企画展 | トップページ | 電車特急50年記念映画会「こだま号高速度試験」 »