« 「鉄子の旅プロデュース 日本縦断弁当」 いよいよラスト! | トップページ | エキチカイルミネーション2008(15)~大宮 »

2009年1月15日 (木)

名鉄乗り鉄紀行(7)~竹鼻線・羽島線・尾西線

犬山から各務原線経由で名鉄岐阜に到着。久しぶりの名鉄岐阜駅、構内迷いました。
そこから、急行新羽島行きに乗り新羽島へ。急行と言っても、次の笠寺笠松までが急行で、竹鼻線・羽島線は各駅停車です。これで、竹鼻線・羽島線完乗です。
081230meitetsuhashimatsushima01

向うは東海道新幹線の岐阜羽島駅。「次は何時来るかわかりませんので、これにご乗車下さい」というアナウンスが盛んに流れていました。後で知ったのですが、小田原駅で人身事故があって、ダイヤが大幅に乱れていたそうです。
081230meitetsuhashimatsushima02

折り返し笠寺まで戻り、快速特急で名鉄一ノ宮に移動。尾西線に乗ります。
尾西線ホーム。奥が玉ノ井方面、手前が津島方面です。構内にそれぞれの信号機が設置されています。
081230meitetsuhashimatsushima03

まずは、玉ノ井へ。玉ノ井駅の駅名標は柵の外にありました。なぜなんだろう。
081230meitetsuhashimatsushima04

一ノ宮-玉ノ井間を行ったり来たりです。わずか4駅ですが、津島行きより利用者が多がったです。
081230meitetsuhashimatsushima05

こちらは一ノ宮から乗車した津島行きの車内。離合型のクロスシート。ベンチシートみたいです。
081230meitetsuhashimatsushima06

真っ暗の中、津島まで乗車。これで尾西線も完乗です。(津島-弥富間は以前乗車済み)
津島で弥富行きに乗り換え、弥富に到着。これで名鉄とはさようならです。名鉄一日乗り鉄も終了。後は実家まで帰るだけです。

弥富からはJRに乗り換え、桑名まで来ました。
桑名駅前のイルミネーション。シンプルですが、大きくてきれいでした。
081230meitetsuhashimatsushima08
桑名に立ち寄った目的は・・・夕食です。実家には夕飯要らないと言って出てきていますので、どこかで食べて帰らなければなりません。吉野家でもあればまだ助かったのですが、見つけられず。結局、四日市まで行って、コンビニの弁当を買って帰りました。実家の最寄り駅はコンビにすらない所ですから、どっかで調達せざるを得ませんので。
きしめんもダメ、伊勢うどんもダメ。食べることに関しては、ダメダメな一日でした。

(おまけ)
養老鉄道の列車。近鉄養老線から昨年3月に養老鉄道としてスタートを切りました。画像ではちょっと明るい色ですが、これが昔の近鉄のカラーリングです。
081230meitetsuhashimatsushima07

(終わり)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

|

« 「鉄子の旅プロデュース 日本縦断弁当」 いよいよラスト! | トップページ | エキチカイルミネーション2008(15)~大宮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/43660381

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄乗り鉄紀行(7)~竹鼻線・羽島線・尾西線:

« 「鉄子の旅プロデュース 日本縦断弁当」 いよいよラスト! | トップページ | エキチカイルミネーション2008(15)~大宮 »