« 切符の話 92回目~近鉄特急券 | トップページ | 新旧つばめの出会うとき~1994年大宮工場イベント »

2009年1月30日 (金)

「新幹線、次々と新旧交代」 1/30朝日新聞記事より

1月30日の朝日新聞朝刊社会面の「もっと知りたい!」の記事は、新幹線の新旧交代の内容でした。happy01
0系引退後、新幹線他形式の動向をまとめております。
090130asahikiji

bullettrain100系
シャークノーズと切れ長のライトが特長の100系。ダブルデッカー車や個室を設けてアピール。しかし、2003年9月には東海道新幹線から撤退。今は山陽新幹線区間で運行されていますが、九州新幹線開業の2011年春から順次廃車になるそうです。

bullettrain300系
鉄仮面300系。270kmでの営業運転を実現した車両。しかし、揺れは酷かったです。これも、2011年度には東海道から撤退するそうです。

bullettrain500系
羽根のない戦闘機。私的には’なまず’。旅客機との戦いのため、300kmでの営業運転に適した体型。しかし、居住性はすこぶる悪く、乗務員にも不評。私は窓際の座席から立ち上がった時に、頭をぶつけました。現在、8両化され山陽区間のこだまとして運用。16両で東京に顔を出すのは2往復のみ。2010年春には東海道から撤退するそうです。

flair東海道区間では、この先700系・N700系のみとなりますね。

bullettrain200系
0系と同じ団子っ鼻ですが、雪害に対する技術が詰め込まれた車両。リニューアルを受けて、まだまだ活躍します。

bullettrain400系
新在直通を実現した車両。シルバーメタリックのボディは、戦闘機のようで今も人気が高いです。400系だけ見るととても大きく見えるますが、E4系などの新幹線車両との併結時は、とても小さく見えてしまいます。E3系2000番台の登場で2009年度中に営業運転終了となります。

flair東北・上越・長野・山形・秋田新幹線は、200系・E1系・E2系・E3系・E4が活躍することになります。おっと、近々E5系が登場するんだっけ。320kmの世界が誕生します。

0系時代が長かった新幹線ですが、新たな飛躍のために姿が変わってきました。

快適・最速・・・技術のバトン (記事からの引用)

新幹線車両の変遷で、それをうかがい知ることができますね。happy01

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 切符の話 92回目~近鉄特急券 | トップページ | 新旧つばめの出会うとき~1994年大宮工場イベント »

ニュース」カテゴリの記事

新幹線」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/43905094

この記事へのトラックバック一覧です: 「新幹線、次々と新旧交代」 1/30朝日新聞記事より:

« 切符の話 92回目~近鉄特急券 | トップページ | 新旧つばめの出会うとき~1994年大宮工場イベント »