« JTB時刻表 999号 買いました! | トップページ | 大糸線の旅(3) »

2009年3月25日 (水)

大糸線の旅(2)

大糸線の旅の続きです。

南小谷に到着したのはいいですが、乗り継ぎの列車は1時間8分後です。
090321ooitoline21

南小谷始発の特急あずさと連絡しているのですが、18きっぷの旅ですから、当然乗りません。
090321ooitoline22

キハ52は6分程停車後、再び糸魚川に向けて出発していきます。
090321ooitoline23

キハ52の車内です。南小谷まで私は1度も座らず、動きやすく撮影しやすいように一番後ろを陣取ってました。JR西日本の優先席のシートは、こんな絵柄になってます。
090321ooitoline24a 090321ooitoline24b

私が意外に気に入っているワンショット。「ワンマン」の文字、引き戸の取っ手、ローカル線の味が出ています。
090321ooitoline24c

時間があるので、改札を抜けて駅舎を一枚。左側のポストがとても懐かしいです。どこいっても新しさを感じるのは飲料の自販機ですね。
090321ooitoline25

萱葺きの案内板。
090321ooitoline26

遠くの山々には雪がまだたくさん残っていますが、もう春を感じさせる風景になってきています。
090321ooitoline27

南小谷駅ホームには雪かきスコップ常設です。
090321ooitoline28

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

|

« JTB時刻表 999号 買いました! | トップページ | 大糸線の旅(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。大糸線、行かれたんですね。良くこんなところに線路引いたもんだな・・・と感心してます。最近、富山に出張することが多いのですが、先方の都合で、現地15時集合なんです。空路だと午前中のフライトに乗らなければならず、それならばと、より低価格でいける下道・・・の大糸線を利用してます。前回は、飛行機が欠航だったにもかかわらず、1分の遅れも無く富山に着きました。すごいです。
いつものパターンでは、写真に写っている「あずさ」で南小谷に着き、折り返しのキハ52で糸魚川、そいで富山に向かいます。富山駅から出張先へも、1時間に1本しかない路線バスに接続するので、芸術的な乗継です。

投稿: くりぼー | 2009年3月26日 (木) 09:51

くりぼーさん、お久しぶりです。
くりぼーさんからもお話を聞いていて、いつかは行きたいと思っており、今回実現することができました。景色も良かったし、キハ52ものんびりして良かったし、満足でした。
富山へ抜けるのに大糸線を使うのは流石ですね。考えつきませんでした。乗り鉄の芸術作品です。

投稿: テームズ | 2009年3月27日 (金) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/44428692

この記事へのトラックバック一覧です: 大糸線の旅(2):

« JTB時刻表 999号 買いました! | トップページ | 大糸線の旅(3) »