« 999号を迎えるJTB時刻表 | トップページ | 富士・はやぶさ »

2009年3月11日 (水)

岳南鉄道 前編

2009年3月7日、18きっぷを使って、東海道線吉原まで来ました。
090307gakunan01

ここから、岳南江尾まで走る岳南鉄道に乗るためです。
東海道線ホームから岳南鉄道のホームを臨む。
090307gakunan02

岳南鉄道は、吉原-岳南江尾間9.2kmを結ぶ単線電化の鉄道。製紙工場が多く、その貨物輸送が主で合ったが、今は旅客輸送の方が多いとのこと。しかし、その旅客収入も最盛期の6分の1になっている。
(Wikipediaより)

岳南鉄道への乗り換え階段。列車は日中1時間に2本ずつです。
090307gakunan03

切符売り場。硬券切符箱に、ダッチング、改札鋏、時代の生き証人ですね。confident
090307gakunan04

吉原駅ホーム。2両が限界のホームです。日中は1両の7000形で運用されています。元々京王井の頭線で活躍していた3000系を両運転台にした車両です。
090307gakunan05

京王井の頭線で見かけたような顔をしてます。ステンレス車体ですが、なんともいえず、ほのぼのとします。
090307gakunan06

運転台です。ワンマン対応のスイッチ類が設置されてます。
090307gakunan07

車内。無人駅では一番後ろの扉が開きません。
090307gakunan08

終点の岳南江尾駅。有人駅かと思ったら、無人でした。到着した列車はすぐ折り返しますので、ゆっくりしてられませんでした。
090307gakunan09

唯一2両編成の8000系。運用の無い時間はここに留置されているのでしょうか。「かぐや富士」のヘッドマーク。「がくちゃん」と書かれています。
090307gakunan10

flair「がくちゃん」は地元の鉄道の親しみを込めて、「かぐや富士」は富士市が「かぐや姫伝説」の発祥の地であり富士市をイメージすることから、併記し内外へのアピールすることとなったそうです。(岳南鉄道の公式サイトより)

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

|

« 999号を迎えるJTB時刻表 | トップページ | 富士・はやぶさ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/44278621

この記事へのトラックバック一覧です: 岳南鉄道 前編:

« 999号を迎えるJTB時刻表 | トップページ | 富士・はやぶさ »