« 大糸線の旅(2) | トップページ | 夜の浅草寺 »

2009年3月26日 (木)

大糸線の旅(3)

大糸線の旅、ラストです。
090321ooitoline31

ここからは、左側のE127系2両編成の信濃大町行きに乗ります。右側は、115系2両編成の臨時快速。17:02まで、ここで待機です。
090321ooitoline32

E127系の車内。珍しいことに、松本に向かって右側がクロスシートになっています。
090321ooitoline33a 090321ooitoline33b

15:21、定刻通り発車です。
090321ooitoline34

右手は雪山が広がります。あれが○○岳、これが△△岳。(ごめんなさい、わかりません)
こちらの方が眺望が良いので、あのようなクロスシート配置になっています。
090321ooitoline35a_2 090321ooitoline35b_2

白馬駅。列車行き違いをします。
090321ooitoline35c_2

白馬を出ると、湖と山のコンビネーション。夏の早朝、湖の回りを散歩したい気分です。清々しくて良さそう。
090321ooitoline35d_2 090321ooitoline35e

約1時間で信濃大町に到着。ここの乗り換え時間は12分。慌てて途中下車印を押してもらい、駅スタンプを押し、駅舎を撮影してホームに戻りました。
090321ooitoline36

絵入りの駅名標に、路線案内イラストマップ。これが南小谷にあったら、山々の予習ができたのにと思いましたね。
090321ooitoline37 090321ooitoline38

ここからは、4両編成のE127系。シート配置は、先程と同じです。
090321ooitoline39

途中の穂高駅にて。穂高のイメージとしては、もっと山の迫っている場所かと思ったのですが、そんなことはありませんでした。
090321ooitoline40

夕暮れが近づいています。梓川を渡り、松本まであと少しです。
090321ooitoline41 090321ooitoline42

終点松本に到着。「6番線に到着、お出口は右側です」
090321ooitoline43

糸魚川を出て4時間16分。ちょうど夕陽が山の端に隠れるところでした。
090321ooitoline44

楽しかったし、眺めも良かったのですが、如何せん時間がかかりました。

(終わり)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

|

« 大糸線の旅(2) | トップページ | 夜の浅草寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/44433890

この記事へのトラックバック一覧です: 大糸線の旅(3):

« 大糸線の旅(2) | トップページ | 夜の浅草寺 »