« 春ですね~ | トップページ | 津軽鉄道のオハ »

2009年3月18日 (水)

吾妻線乗車記 雨のち雪のち晴

3月14日、エリア拡大Suicaを購入した後は、18キッパーに。まずは、未乗区間の残る吾妻線に向かうことにしました。rainしとしと雨が降る中のスタートです。
090314agatsuma01

115系3両の大前行き。終点の大前まで行く列車は本数が少ないです。
090314agatsuma02 090314agatsuma02b

10:50高崎駅を発車。(この日だけ、10:50発でした)
一睡もしていなかったので、高崎問屋町を出たところで爆睡。吾妻線、行きは眠って景色が見られないかと思っていたら、渋川の手前で見事に目が覚めました。smile

吾妻線を進むにつれて山が近くに見えるようになりました。そして、谷に靄がかかっています。こんな風景も久しぶりです。
090314agatsuma03b 090314agatsuma03a

温泉が多い吾妻線沿線。こんな看板も。そういや、’美人の湯’というのも途中にあったなあ。
090314agatsuma04

長野原草津口を過ぎると、山々に雪が残っています。7mという最短トンネルを撮ろうとしたのですが、「あっこれが・・・」と思っている間に通り過ぎてしまいました。
090314agatsuma05

万座鹿沢口手前からは、rain雨がsnow雪に変わりました。
090314agatsuma06

万座鹿沢口を出ると、こんな岩肌を見せる山が。どうしたら、こんな岩肌になるのでしょう。think
090314agatsuma07

終点、大前に到着。これで、吾妻線完乗です。
090314agatsuma08

降り続く雪の中、撮影。
090314agatsuma09

駅前には嬬恋温泉つまごい館が・・・あるだけです。coldsweats01
090314agatsuma10a 090314agatsuma10b
ここまで、乗車してきた人は、みんな同じ行動。思い思いに駅の回りを撮影して、来た列車に乗り込んで折り返します。

約20分の停車時間。何にもないこの駅では、ちょうどいい滞在時間でした。
高崎行きとして発車する頃には、天気が急速に回復。晴れ間も見えてきました。

羽根尾駅まで来ると、こんなsun青空。行きの雨がウソのようです。
090314agatsuma11

小野上駅では、ホッパー車が。ここで、バラストを積んで運んで行くようです。
090314agatsuma11b

間もなく渋川。吾妻線の旅も終わりです。
090314agatsuma12

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

|

« 春ですね~ | トップページ | 津軽鉄道のオハ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
吾妻線の車窓、どんどんと山深くなって、異様なまでの山肌、崖を見ながら、終点の大前に着く、変化に富んでいて飽きないですね。
意外と新しい路線でもあり、高架駅があったりして、独特な雰囲気があります。
沿線の観光地への足として愛される路線であって欲しいですね。
今後とも、宜しくお願い致します。

投稿: 風旅記 | 2012年4月 2日 (月) 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/44381624

この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻線乗車記 雨のち雪のち晴:

« 春ですね~ | トップページ | 津軽鉄道のオハ »