« 都電6000形撮影会(2) | トップページ | 鉄道博物館 0系新幹線展示棟建築状況 まとめ »

2009年6月18日 (木)

東京メトロ 東西線 15000系導入のニュース

東京メトロ東西線に新型車両導入のニュースです。6月16日に発表になりました。

東京メトロのニュースリリース

subway以下ニュースリリースからsubway

東西線ラッシュ時の輸送改善として、新型通勤車両15000系を導入し、平成22年春から順次営業運転を開始いたします。
この15000系車両はすべてのドアをワイドドアとし、駅での乗降時間の短縮をはかり、ラッシュ時の輸送改善を目的として導入します。
車体は平成16年11月に東西線に導入した05系13次車をベースとし、副都心線向け10000系車両と同様、快適性や使い易さの向上、リサイクル性の向上、火災対策の強化、車体強度の向上、コストダウン・省メンテナンスをコンセプトとし、完成度が高く最新の技術を用いた機器を積極的に採用し、バリアフリーに配慮した通勤車両となります。
平成21年度末から23年度の搬入予定は130両(10両編成を13本)

05系じゃなくて、15000系になるのですね。

小田急ではワイドドア不評だったようですが、東京メトロ東西線では継続採用ですね。それだけ、混雑が激しいということでしょうか。sad
会社の人は、混雑を避けるために早めの電車で出勤してます。

私も昔は日比谷線のマッコウクジラ(3000系)で大混雑を毎日経験してました。bearing

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 都電6000形撮影会(2) | トップページ | 鉄道博物館 0系新幹線展示棟建築状況 まとめ »

ニュース」カテゴリの記事

地下鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/45372268

この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ 東西線 15000系導入のニュース:

» 東京メトロ、東西線に15000系導入 [kqtrain.net(blog)]
 東西線ラッシュ時の輸送改善として「15000系」新型車両を投入します|東京メトロ|ニュースリリース [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 21:56

« 都電6000形撮影会(2) | トップページ | 鉄道博物館 0系新幹線展示棟建築状況 まとめ »