« 09年7月25・26日の鉄(活)動日誌~09年夏の青春18きっぷの旅第1弾 | トップページ | これは何もの? »

2009年7月27日 (月)

JR東海博物館(仮称)における展示概要について

JR東海の公式サイトでニュースリリースが発表になりました。happy01
旅行中に知り合いの方から発表になったことを教えていただきました。

-----------以下、JR東海公式サイトのニュースリリースより---------------
平成23年春の開業を予定しているJR東海博物館(仮称)については、昨年5月に計画概要を発表いたしましたが、この度、展示概要を決定しましたので、お知らせいたします。
また、本年8月に建物工事に着手する予定ですが、以下のとおり起工式を行いますので、併せてお知らせいたします。

1.展示レイアウトについて(資料1)
1階:車両展示、鉄道のしくみ展示、ジオラマ、シアター、シミュレータ、リニア展示等
2階:収蔵展示、歴史展示、体験展示、キッズコーナー、レストスペース等 

2.展示車両について(資料2) 
超電導リニア方式による世界最高速度を記録した超電導リニア車両MLX01や歴代の新幹線車両及び鉄車輪系で国内最高速度を記録した300X、狭軌鉄道の蒸気機関車で世界最高速度を記録したC62のほか在来線を含め36両の実物車両を展示し、「高速鉄道技術の進歩」を紹介します。

3.各展示コーナーについて(資料3)
子供から大人までが楽しめる各種シミュレータや日本最大面積のジオラマ、シアターなどを設けるほか、鉄道や超電導リニアのしくみ、歴史などについて、親子が一緒に体験しながら楽しく理解してもらえる展示コーナーを設置します。

4.起工式について
(1)実施日:平成21年8月20日
(2)場 所:名古屋市港区金城ふ頭三丁目2番2
       JR東海博物館(仮称)建設予定地内 

※詳細は別紙をご覧ください。なお、別紙は一部の携帯電話からはご覧になれませんので予めご了承ください。

「(資料1)平面図」
「(資料2)展示車両」
「(資料3)展示概要」
「(参考)パース図」

-----------------------------------------------------------

展示車両、配置、内容が明らかになりましたね。JR東日本の鉄道博物館とは違い、アトラクション的なものは無いようです。(個人的には、それの方がいいと思っておりますsmile
鉄道模型ジオラマは面白い形をしています。そして、ハンドルを使っての操作ができるようですね。(鉄道博物館でも構想はあったようですが、今のところ実現できていません)

展示車両は、佐久間レールパークJR東海浜松工場からごっそり持っていきますね。そのため、佐久間レールパークは閉園ということになりますが、浜松工場のイベントはどうなるでしょう。存続はすると思いますが、展示物が極端に少なくなって規模が縮小されるのではないでしょうか。think

そして、鉄道博物館からもJR東海博物館に移設されるものがあります。
ヒストリーゾーン入口付近にある国鉄バス第1号車。鉄道車両以外で交通博物館から移設され鉄道博物館に展示されているのは、これぐらいではなかったでしょうか。そのため、異端児的な存在でしたが、JR東海博物館に移設されることになりました。(2階の隅の方に展示されるようですけど)
090517kokutetsubus01
これが、国鉄バスにとって吉と出るのか凶と出るのか。

レストラン等の飲食施設も造られないようです。展示館内ではなく、外の別スペースに造られるのでしょうか。

平成23年春のオープンが楽しみです。happy01

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 09年7月25・26日の鉄(活)動日誌~09年夏の青春18きっぷの旅第1弾 | トップページ | これは何もの? »

ニュース」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/45753554

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海博物館(仮称)における展示概要について:

» JR東海、JR東海博物館(仮称)における展示概要公表 [kqtrain.net(京浜急行)]
 JR東海博物館(仮称)における展示概要について|ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Company [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 13:46

« 09年7月25・26日の鉄(活)動日誌~09年夏の青春18きっぷの旅第1弾 | トップページ | これは何もの? »