« 親子で挑戦!鉄道博物館わくわくラリー | トップページ | 鉄道博物館 オリジナル列車を作ろう1&2 »

2009年7月21日 (火)

’青梅散策ツアー’は青梅鉄道公園(3)

201系「四季彩」の運転も終わりました。
7月11日の「さよなら四季彩号」で行く青梅散策ツアーもこれが最後です。
資料館館内のJR特急ヘッドマークいま・むかし。これ、出る時まで気付かないことがあります。現役で走っているものも少なくなってきました。
090711ome21

1Fのジオラマ。新幹線と在来線1編成ずつ運転(といってもボタン操作だけですが)できます。
090711ome22

今は四国で静態保存されているDF50 1。DF50には学生時代お世話になりました。DD51よりこちらの方が馴染みがあります。
090711ome23

特急電車や通勤電車などのパネル説明。
090711ome24

2階では八高線のセメント輸送の歴史が紹介されていました。右は、青梅鉄道時代の錦絵。
090711ome25 090711ome26

0系新幹線車両搬入記録も展示されています。入口までのあの急坂を登ってきたのだろうか。いや、別ルートがあるのでしょう。あの坂はきつい!
090711ome27

東海道線シミュレータ。空いていましたが、時間が無くて断念。
090711ome28

最後に来館記念スタンプを押して、青梅駅に戻りました。
090711ome30

途中の跨線橋から、側線で停泊している「四季彩」を発見。近づいて撮りましたが、なかなかうまく撮れる位置がありませんでした。望遠レンズを持ってこなかったのが痛い。
090711ome29

この後は、「さよなら四季彩号」に乗って立川まで戻りました。

(終わり)

 

|

« 親子で挑戦!鉄道博物館わくわくラリー | トップページ | 鉄道博物館 オリジナル列車を作ろう1&2 »

博物館」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/45661298

この記事へのトラックバック一覧です: ’青梅散策ツアー’は青梅鉄道公園(3):

« 親子で挑戦!鉄道博物館わくわくラリー | トップページ | 鉄道博物館 オリジナル列車を作ろう1&2 »