« ナデ6110形式の車内見学可能のお知らせ | トップページ | 中央線開業120周年 ワッフルクッキー »

2009年8月17日 (月)

09夏の青春18きっぷの旅 第2弾(1) ムーンライトえちごで出発

8月11日、仕事を終え、妹家族を駅に迎えに行き、食事をし、そして、23時過ぎ家を出発。2枚の指定券と青春18きっぷを持って。

高崎までは普通列車で。高崎からムーンライトえちごに乗車です。
0908120101

ムーンライトえちごは女性専用車両があります。よって、それ以外の車両はとても男臭い!ムーンライトながらとは、また違った雰囲気です。
0908120102

ムーンライトえちごが運転される日の高崎駅のこの時間、2・4番線ホームは賑やかになります。ムーンライトえちごが先に到着。
0908120103

程なくして、急行「能登」も到着です。
0908120104

先に急行「能登」が発車。そして、ムーンライトえちごも新潟に向けて発車しました。

ここから、車内減光されて夜間モードに。疲れているはずなのに、これから始まる旅の興奮からか寝付けない。毎度のことだけど。
途中、水上・越後湯沢に停車したのはわかったが、その他は不明。寝てたのか・・・
長岡からは、終点まで起きてました。
新潟には定刻の4:51に到着。行動開始です。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« ナデ6110形式の車内見学可能のお知らせ | トップページ | 中央線開業120周年 ワッフルクッキー »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
やっぱり国鉄メイクの車両は懐かしくていいですね。
夜行列車に乗ると興奮して眠れないという気持ち、ほんとによくわかります。

投稿: smilykaz | 2009年8月17日 (月) 11:14

>smilykazさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
国鉄メイク、なぜこんなに惹かれるのでしょう。
夜行列車、何度乗っても慣れることがないです。結局翌朝睡眠不足でのスタートになります。

投稿: テームズ | 2009年8月17日 (月) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/45943664

この記事へのトラックバック一覧です: 09夏の青春18きっぷの旅 第2弾(1) ムーンライトえちごで出発:

« ナデ6110形式の車内見学可能のお知らせ | トップページ | 中央線開業120周年 ワッフルクッキー »