« 黒磯駅 | トップページ | 2009郡山車両基地まつりのパンフ »

2009年8月13日 (木)

09年8月12日の鉄(活)動日誌~09年夏の青春18きっぷの旅第2弾

09年夏の青春18きっぷの旅第2弾を実行してきました。

今回は、SLばんえつ物語号に乗って磐越西線完乗をメインに乗ってきました。
今年はSLばんえつ物語号も走り始めて10周年です。
09081201

前回のように指定券確保に困らないように、今回は1ヶ月前の発売日に押さえました。

ムーンライトえちごで新潟入り。新潟着は4:51、SLばんえつ物語号の発車時刻は9:43。それまでどうするかsign02
↓こんな感じで回りました。wink
・接続する快速村上行きに乗って村上まで。(もともとムーンライトえちごは村上まで運転していたので、その軌跡を追う意味で)
・新発田まで戻り、羽越本線経由の新津行きに乗って新発田-新津間乗車。(ここの区間乗る機会がなかったので)
・新津から新潟までは、この区間快速となる急行「きたぐに」で。(わずか16分ですが、583系に乗車)
と、まあこんな感じで計画に織り込みました。

SLばんえつ物語号は新潟-会津若松間全区間乗車。約4時間は長かったですが、飽きさせない工夫もされており、1時間毎に程よく停車時間が設けられていて、飯山線や飯田線のロングランより辛くなかったです。

会津若松で約2時間程あったので観光を。どこに行くかは決めておらず、まあSL乗車中に考えればいいかと思ってました。SLばんえつ物語乗車手帳と一緒に渡された「SLばんえつ物語号」スタンプラリー帳。SLのスタンプと、磐越西線沿線の参加市町村のスタンプを押して送ると、抽選でプレゼントがもらえるというもの。じゃ、これやろうということで、会津若松で設置している場所を地図と照合しながら探しました。駅に近いところをと咲かしたのですが、結構離れているところばかりで、結局わかり易い鶴ヶ城にしました。
そこに程近い会津酒造博物館にも立ち寄り、日本酒の試飲をして観光は終わりました。

会津若松からは、快速あいづライナー6号で郡山へ。この時期、あいづライナーは485系あかべぇ編成が使用されています。初乗車。シートピッチが広いのが印象に残っています。ただ、窓の配置と座席の配置が一致せず、座る場所によっては風景が見づらいかもしれません。

郡山からは普通列車をひたすら乗り継ぎ。連絡もいいので待ち時間もそれ程なくスムーズに帰ってこれました。郡山から約4時間、SLに乗っている時間と同じでした。しかし、帰りの普通列車の方がシートも硬く辛かったですね。

<今回の完乗区間>
・羽越本線(新発田-新津間)
・磐越西線(五泉-会津若松間)

にごり酒のサイダー割りが美味しかったーhappy01

詳細はボチボチと・・・今回は第3弾までに終わりそうにありません。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 黒磯駅 | トップページ | 2009郡山車両基地まつりのパンフ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

お盆は夏休みなので、快速ムーンライトながらに乗って、その先の瀬戸大橋を渡って行く予定です。

投稿: ケンミン | 2009年8月13日 (木) 12:12

もう列車の中でしょうか。気をつけて行ってらっしゃいませ。

投稿: テームズ | 2009年8月14日 (金) 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/45911727

この記事へのトラックバック一覧です: 09年8月12日の鉄(活)動日誌~09年夏の青春18きっぷの旅第2弾:

« 黒磯駅 | トップページ | 2009郡山車両基地まつりのパンフ »