« 鉄道博物館 0系新幹線車両の展示公開日決定について | トップページ | 皮ごと食べられるぶどう »

2009年9月12日 (土)

09夏の青春18きっぷの旅 第4弾(4) 絶景の只見線 只見→会津川口

09年8月29日の青春18きっぷの旅第4弾、その4です。

只見駅をそろそろ出発します。
0908290401

この細長いホームの割には広い構内。改札外も見たかったのですが、只見線長時間停車の内では短いほうでしたし、雨も降っていたので断念。
0908290402

只見駅を出ると、すぐこんな鉄橋に差しかかります。ここを列車が走る姿を撮りたいですね。
0908290403

山と田んぼの間を線路が走ります。電柱などの遮るものがないので、どこに線路があるのかわかりにくいですね。
0908290404

そうこうしているうちに、いきなり目の前にこんな風景が広がりました。coldsweats02
鏡のような水面に山々が映り、靄が幻想的に広がります。水墨画のよう。今回只見線乗車で1番の景色、絶景でした。
言葉を失いました。(1人だから別に喋っていたわけではありませんが)
見惚れて危うくシャッターチャンスを逃すところ。
こんな天気でも、こんな景色を見せてくれるのか、只見線はsign03
0908290405_2

ここは、画像中央の鉄橋を渡るシーンがよく写真で出てくるところ。晴れのシーンとか紅葉のシーンとかが多いですが、こんな靄の中というのもとても良さそうな気がします。しかし、こればかりはお天気次第。通い詰めて熟知している人しか狙っては撮れないでしょう。
0908290406

先程の青い鉄橋辺りから。本当に鏡のように澄んだ湖でした。
0908290407
以上は、会津蒲生-会津塩沢間での風景。会津塩沢-会津大塩間も同じような風景が広がります。

そんな澄んだ風景の余韻に浸りながら会津川口に到着。雨はもう上がってます。ここは15分程停車。
0908290408

ここでも、景色にビックリしました。coldsweats02

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 鉄道博物館 0系新幹線車両の展示公開日決定について | トップページ | 皮ごと食べられるぶどう »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

会津若松から小出まで走破したことがあります。
雪景色が小出側にいくほど濃くなりました。
停車時間中にスタンプも押したなぁ。
会津川口、只見、大白川と。今は無人化されているところもありますよねー。大白川は、JR直営じゃないですからね。今は確か。

投稿: 5時に夢中フリーク | 2009年9月13日 (日) 00:44

>5時に夢中フリークさん
只見線は、いつの季節でもその時々の美しさを見せてくれそうな路線ですね。雪景色も見てみたいです。
大白川は今年の3月から(だったと思います)無人駅になったと書いてありました。

投稿: テームズ | 2009年9月13日 (日) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/46130178

この記事へのトラックバック一覧です: 09夏の青春18きっぷの旅 第4弾(4) 絶景の只見線 只見→会津川口:

« 鉄道博物館 0系新幹線車両の展示公開日決定について | トップページ | 皮ごと食べられるぶどう »