« ツーデーパスの旅1日目(4) 那珂湊駅にて | トップページ | ツーデーパスの旅1日目(5) ギラリー:601 »

2009年9月28日 (月)

碓氷峠 2つの力餅

先日家族で碓氷峠鉄道文化むらと峠の湯に行った時に買ってきました。

碓氷峠の2つの力餅。
左が峠の釜めしで有名なおぎのや力餅
右が旧道を軽井沢方面に進んで、横川とめがね橋までのちょうど中間ぐらいにある玉屋ドライブイン碓氷貞光の力餅
090922chikaramochi01
碓氷貞光の力餅の方が歴史があるようです。包み紙に書かれている説明では、江戸時代からあったとか。横軽に鉄道が開通し、途中駅の熊の平駅で駅売りもされてました。昭和38年、アプト式が廃止され、同時に熊の平駅も廃止された時に、坂本に移り現在に至っているそうです。
一方、おぎのやの方は・・・・わかりません。説明書きを失くしてしまいました。coldsweats01

中はこのように・・・・持って帰ってくる時に型崩れを起こしてしまいました。bearing
おぎのやの方は横川駅近くのおぎのやドライブインで購入、16個入りで735円。玉屋の方は峠の湯の売店で購入、12個入り525円。
090922chikaramochi02

どんな感じか。
おぎのやの方はちょっと塩味が利いたあんこに軟らかい餅が中に入ってます。玉屋の方は、もち米の粒の残る餅に甘さを押さえたあんこが包まれているといった感じです。
おぎのやの方が軟らかくて食べやすく、玉屋の方はちょっと硬め。食べるのに力がいるかも。(時間が経って硬くなっていたのかもしれません)

個人的には、玉屋の力餅の方が好みでした。

横川に行かれた時は、食べ比べするのもいいかも。ただ、玉屋の力餅は手に入れるのがちょっと大変かもしれませんが。

↓ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« ツーデーパスの旅1日目(4) 那珂湊駅にて | トップページ | ツーデーパスの旅1日目(5) ギラリー:601 »

お菓子」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/46331068

この記事へのトラックバック一覧です: 碓氷峠 2つの力餅:

« ツーデーパスの旅1日目(4) 那珂湊駅にて | トップページ | ツーデーパスの旅1日目(5) ギラリー:601 »