« 09夏の青春18きっぷの旅 第4弾(4) 絶景の只見線 只見→会津川口 | トップページ | 山手線命名100周年記念とmeiji 一体どっち? »

2009年9月12日 (土)

皮ごと食べられるぶどう

会社で業者さんから頂いたぶどうのおすそ分けで、こんなのを食べました。happy01
090911grape

ピッテロビアンコ
勾玉(まがたま)のかたちに似ている果粒でイタリア原産(北アフリカ説あり)の品種です。レディーフィンガー「淑女の指」とも呼ばれ、外観は芸術品の様で、ヨーロッパの文化を感じさせる逸品です。ポリポリと皮ごと食べられ、また非常に可愛い姿かたちのため、子供たちの一番人気商品になっています。

約20cmぐらいの房だったかな。1粒が3~4cmぐらいのものもありました。形も細長く、確かに女性の指の様です。
皮まで食べられるので、そのままガリッといったら、種までガリッといってしまいました。種がなければ尚良かったのですが。酸味はなく、甘くて美味しかったです。
調べてみたら、家では買えない値段にビックリsign03
家族4人でポリポリと十分味わって食べました。delicious

あと1人は・・・・

上のお姉ちゃんは、友達とゆうこりんの焼肉屋(小倉優子のデッカイ看板のある焼肉屋=近くにできました)に行ったので抜きsign01

↓ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 09夏の青春18きっぷの旅 第4弾(4) 絶景の只見線 只見→会津川口 | トップページ | 山手線命名100周年記念とmeiji 一体どっち? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/46185708

この記事へのトラックバック一覧です: 皮ごと食べられるぶどう:

« 09夏の青春18きっぷの旅 第4弾(4) 絶景の只見線 只見→会津川口 | トップページ | 山手線命名100周年記念とmeiji 一体どっち? »