« 09年10月11日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 記念そば »

2009年10月12日 (月)

鉄道総合技術研究所 平兵衛まつり2009

国分寺市光町にある鉄道総合技術研究所。ひかり号の研究開発が行われたため町名も光町になったそうです。(鉄道総合技術研究所は、略して鉄道総研、また、JR総研と呼ばれています)
平兵衛まつりと呼ばれるのは、この地が元々平兵衛新田という地名だったからだそうで、鉄道総合技術研究所が地域との交流を図るため平兵衛まつりとして一般公開したのが始まりだそうです。
最寄り駅は、国立駅。駅北口から歩いて10分弱の場所にあります。
091010kunitachi01_2

正門向かいに鎮座する951形試験車。それをチラッと見て、正門から入ります。
091010kunitachi01c 091010kunitachi01b

最初のリニアモーターカーが、まず目に入ります。
091010kunitachi02a 091010kunitachi02b

研究施設の公開や体験実験・アトラクションなどイベントは盛りだくさん。到着した時間(14:20頃)が遅かったため、ほとんど見ることはできませんでした。研究施設公開はとても興味ありましたが。
091010kunitachi03

研究施設公開で唯一ゆっくり見ることができたのが、レール締結装置用4軸疲労試験装置。右画像矢印の分部のレール締結装置が緩まずちゃんと機能するかを試験する装置です。レールにこの機械で振動を与え、緩まないかどうかを試験します。1日100万回振動させるとのことです。
091010kunitachi04a 091010kunitachi04b

試乗会も行われていました。今回は、ハイ!トラム号。架線ハイブリッド車です。これについては、別記事で紹介します。(時間が遅かったので乗車はできませんでした)
091010kunitachi05a

試験線に留置されている車両。超幅広車と、もう1車両。これは、223系のベースになったものではないでしょうか。
091010kunitachi06a

最後に、リニアモーターカーの車内見学。
091010kunitachi07d 091010kunitachi07a

後ろから入れるようになっています。リクライニングできるちゃんとした座席、山梨実験線で走行した車両です。車内では、今までの実験DVDが放映されていました。
091010kunitachi07b 091010kunitachi07c

館内に展示されている超伝導磁石。これが、車両に取り付けられてます。とても重そうな感じがしました。
091010kunitachi08a_2 091010kunitachi08b

わずか1時間余りの見学時間。とても足りなかったです。今度は、もっとじっくり見られるように早く来ます。
091010kunitachi09

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道イベントへ
にほんブログ村

|

« 09年10月11日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 記念そば »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/46457653

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道総合技術研究所 平兵衛まつり2009:

« 09年10月11日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 記念そば »