« ニ鶴堂のロングバームクーヘン | トップページ | 松戸 »

2009年10月16日 (金)

つり革~鉄道写真塾での1枚

9月27日の鉄道写真塾での1枚。

クモハ40074の車内。博物館の展示物ということで、「さわらないで下さい」などの注意書きが多く、車内をそれらなして広く撮ることは不可能です。致し方ないことですが。
ということで、手前のつり革に焦点を合わせて全体をぼかし、室内灯の明かりとのコントラストを狙ってみました。貫通扉の注意書きもボケて、その存在感をなくしました。
090927teppaku14

そんなつもりで撮った写真です。
私は、結構気に入ってます。smile

また、明日・明後日は第8回鉄道写真塾が開催されます。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« ニ鶴堂のロングバームクーヘン | トップページ | 松戸 »

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

今日の「てっぱく」は来場者が少なく、撮影には適していました。でも白と黒のオリジナルノートが増えていく。白黒つけなくちゃ!失礼しました。

投稿: ケンミン | 2009年10月17日 (土) 20:45

すてきな写真ですね。

なんだか、通勤でいろんな人が乗っている電車の哀愁を感じました。

いろんな人の人生が垣間見れるような・・・・

投稿: ぎん | 2009年10月17日 (土) 23:41

>ケンミンさん
明日は混んでるかなぁ。土曜日より日曜日の方が混んでることが多いですね。まだ、オリジナルノートは変わっていないのですね。そろそろ別のものを・・・

投稿: テームズ | 2009年10月18日 (日) 01:02

>ぎんさん
お褒め頂きありがとうございます。
ぼかすことによって、いろいろな人がこの電車を利用した情景が浮かんでくるような感じに仕上がりました。

鉄道博物館のヒストリーゾーンは暗めですが、逆にそのことによって想像することができます。最近は、そんな感じで見ることが多くなりました。

投稿: テームズ | 2009年10月18日 (日) 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/46501847

この記事へのトラックバック一覧です: つり革~鉄道写真塾での1枚:

« ニ鶴堂のロングバームクーヘン | トップページ | 松戸 »