« 桐生駅にて | トップページ | チョコっと »

2009年11月 1日 (日)

09年11月1日の鉄(活)動日誌~両毛線120周年記念号他

心待ちにしていた両毛線120周年記念号。というよりは、高崎線を久しぶりに115系が快速列車として走ります。今日はこれに乗ってきました。

上尾始発の快速桐生行き。

09110101

入ってきたのは、高崎車の115系3両+4両の7両編成。

09110102_2

小ぶりなヘッドマーク。「両毛線開業120周年」と入っています。その下の英語は画像を拡大して見て下さい。
横幕は「快速桐生」。こんな幕あったんだ。 

09110103a 09110103b

中間の運転台。久しぶりに115系の運転台を見ました。

09110104

一番後ろの車両に乗車。座ってからしまったと思いました。走行音を楽しむのだったら、モーター車に乗るべきだったと。乗り鉄する時は結構後ろの車両が好きなので、そのままいつもの習性で一番後ろの車両に乗り込んでしまいました。
上尾を定刻に発車。座席は6~7割程度という感じ。予想より少なかった。私は終点まで立ちを覚悟していたのですが・・・。

途中の停車駅は、桶川・北本・鴻巣・熊谷・深谷・本庄・新町・高崎・新前橋・前橋・伊勢崎・桐生。
画像は、鴻巣駅と深谷駅停車時に車内から。

09110105a_3 09110105b

高崎で7分間の停車。ちょうどSLの運転日。D51も撮影することができました。高崎駅のホームは比較的混雑していましたが、ほとんどがSLの乗客でしたね。

09110106a 09110106b_2

順調に走行し、桐生に到着。ちょうど、わたらせ渓谷鉄道のディーゼルカーも停車中でした。

09110107

一旦新前橋に引上げるのですが、それまでは撮影会。

09110108

信号が青に変わり、新前橋方面に引上げていきました。きっかり2時間の旅、物足りなさを感じました。

09110109

その後は、後続の小山行きに。ここで上下交換でしたが、どちらも115系でした。こちらでは、ごく当たり前の風景なのでしょうが、とても懐かしく感じました。

09110110

大宮に戻った後は、さいたまスーパーアリーナで行われているまなびピアさいたま2009に行ってきました。

09110111

鉄道博物館もブースを出してました。館内案内のDVDを流し、パネルで展示物等の説明がされてました。

09110112a 09110112b

Nゲージの鉄道模型レイアウトが2台。コントローラーで操作ができます。

09110112c 09110112d

他に鉄道関係の物品販売。昨日は、ひたちなか海浜鉄道とかわたらせ渓谷鉄道なども販売していたようですが、今日は銚子電鉄とNREだけでした。

09110113a

埼玉のゆるキャラの着ぐるみも登場。コバトンは子供達に大人気でした。

09110114a

元気な声がしているなと思ったら、埼玉YOSAKOIフェスティバルも開催されてました。今年は、咲いたまつり見はぐったからなぁ~。

09110115a

何か今日は堪能した時間が早かったため、物足りなさを感じてしまいました。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 桐生駅にて | トップページ | チョコっと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

コメント

知らなかった・・・

流山電鉄の方に行ってました。

投稿: らっか | 2009年11月 1日 (日) 22:18

>らっかさん
流山電鉄も毎年趣向を凝らして行われていますが、今年はこっち行っちゃいました。

投稿: テームズ | 2009年11月 1日 (日) 22:43

テームズさん、高崎でお会いしましたね。両毛線は、絹製品を運ぶために作られました。そのために今日のヘッドマークには桑の葉とお蚕がデザインされています。また今日の編成は5年前の115周年記念号の4両が使用されていてビックリです。サハ115-1019に行きも帰りも乗りました。でも帰りは両毛線内の人身事故で約10分遅れてました。小生のブログは明日ごろ更新予定です。

投稿: ケンミン | 2009年11月 1日 (日) 23:00

>ケンミンさん
今回も見つけて頂いてすみませんでした。
ヘッドマークのデザインには、そういう意味があったのですね。富岡といい、群馬は絹と深い縁があるところですね。
予定通り、行きも帰りもサハに乗られましたか。
私の方は、後続の小山行きも115系で、115系づくしになりました。

投稿: テームズ | 2009年11月 1日 (日) 23:19

はじめまして。
自分は新潟で、毎日のように115系を利用しております(汗)
湘南色の115系もなかなかいいですね~。

投稿: BUS | 2009年11月 1日 (日) 23:43

2回目の投稿です。私の乗ったサハ115に中学生らしき少年がドア付近の表示をめずらしそうに見ていたので声をかけてみました。東京から来たそうです。115系と107系は、12月1日からは群馬県内では、列車がホームに到着したときは自動でドアは開かず手で開けることにビックリした様子です。閉まるときは自動です。つまり半自動です。群馬では常識ですが、他県から来た人は冬期間のドアに驚きます。

投稿: ケンミン | 2009年11月 1日 (日) 23:47

>BUSさん
初めまして。
新潟は115系天国ですね。実は、あの座席気に入ってます。18きっぷで新潟行った時は、ご厄介になりました。

投稿: テームズ | 2009年11月 2日 (月) 23:34

>ケンミンさん
私も最初戸惑いました。半自動だというのは知ってはいたのですが、いざ乗る時に、ドアが開くのをじっと待ってしまいました。後ろの人が開けてくれて恥ずかしい思いをしました。

投稿: テームズ | 2009年11月 2日 (月) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/46645803

この記事へのトラックバック一覧です: 09年11月1日の鉄(活)動日誌~両毛線120周年記念号他:

» 339 両毛線120周年号 [常磐線沿線の鉄道ファン]
今回は「両毛線120周年号」を紹介します。 11月1日のみ運転されました。 まずは、上尾で撮影した写真です。 撮影する人がとてもいて驚きました。 高崎支社のプレスリリースには4両編成と書いてありましたが、実際には3両編成のT1046編成と4両編成のT1159編成を連結して運転されました。 なので、1ボックスに2〜3人程度の乗車率でした。 上尾・高崎間は大体快速電車の「碓氷」のスジに乗せて運転されていました。 途中高崎駅では停車時間が長く、撮影ができたのですが、逆光でここには載せられません。... [続きを読む]

受信: 2009年11月 7日 (土) 17:46

« 桐生駅にて | トップページ | チョコっと »