« チョコっと | トップページ | 09年11月3日の非鉄(活)動日誌 »

2009年11月 3日 (火)

歴史を感じる?車両

先日の両毛線120周年記念号に乗って終点の桐生駅にて。わたらせ渓谷鉄道の車両が停まっていました。もう10年以上乗ってないでしょうか。大間々から先が特に気に入っているのですが、なかなかこちらまで足を延ばすことができません。わたらせ渓谷鉄道になて、もう20も経つのですね。ヘッドマークの’20’に歴史を感じます。
09110121

それよりも歴史を感じたのが、これ。車両の痛み。
茶色い塗装を上塗りして誤魔化していますが、剥がれ落ちた塗装の後は隠せません。
ローカル私鉄の宿命なのか、ギリギリの線で頑張っている感じを受けます。
09110122

実は、わたらせ渓谷鉄道は足尾までしか乗っておらず、宮脇俊三さんと同じように、足尾-間藤間を残したままです。
全く同じように最後に残すことはないでしょうが。その前に、JR全線完乗なんて無理っぽい。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« チョコっと | トップページ | 09年11月3日の非鉄(活)動日誌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

開業時から使用しているので20年使用しています。来年度から新型車両を導入する予定だそうです。第三セクターなので群馬県からかなり出資しています。地元の利用者が年々減少しているので、いつまでもつかという話題がいつも出ています。

投稿: ケンミン | 2009年11月 3日 (火) 11:09

>ケンミンさん
新型車両が導入されるのですか。これで活性化されて、利用客が増えればいいのですが、やはり地元の利用者数が増えないと安定的な経営は成り立ちませんね。

投稿: テームズ | 2009年11月 3日 (火) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/46647566

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史を感じる?車両:

« チョコっと | トップページ | 09年11月3日の非鉄(活)動日誌 »